« November 2004 | Main | January 2005 »

クリスマス

20041225_ichigo3
「なんやろうね。おいしそうやね」

20041225_ichigo2
「これはおいしいわい」

20041225_ichigo1
「今度はお行儀よく食べろう」

2004年12月25日
 昨夜はクリスマスイブ。パパニーニョさんたちはご馳走を食べたようです。そして、消灯してからキャンドルに火をともし、賛美歌を何曲か歌い、その後パグニーニョさんの手作りクリスマスケーキを食べました。私は巣の中で寝ていたので、ご馳走を食べることができませんでした。

 今朝私はいつものように5時半くらいに起きました。いつもはその時刻にはパパニーニョさんも起きていて、朝食がすぐに出てくるのですが、今朝はいつまでたっても朝食になりません。私はトレイの上に乗って待っていましたが、待ちくたびれて巣に帰りました。7時半くらいにもう一度巣から出ると、今度はパパニーニョさんも起きていて、すぐに朝食の準備をしてくれました。今日の朝食にはなんとイチゴが出てきました。私はイチゴを食べるのは初めてですが、そのにおいと色形から、とてもおいしいものだと分かったので、ダッシュして食べに行きました。最初のイチゴは丸ごと出てきたので食べるのに苦労しましたが、とてもおいしかったです。その後、スライスしたイチゴが出てきて、今度は食べやすかったので、お行儀良く食べましたよ。

 チャンさんのクリスマスプレゼントの報告もします。ダチョウ山家では小学生の間はサンタクロースがやってきます。チャンさんは小学5年生なので、プレゼントを楽しみに待っていました。今年のチャンさんへのプレゼントはたくさんありました。まず最初に開けたのがリストバンド。バスケットのときにつけるのだそうです。次は、「るろうに剣心」の1巻から4巻。最後は、漫画を描くコツが書かれた本でした(チャンさんの夢は漫画家になることです)。あ、それから甘栗も一袋ありました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

お気に入りの場所

20041217_favorite_space
「ここは、え~とこよ」

2004年12月17日

 豪邸の中でお気に入りの場所を見つけましたよ。それは、倒木と正面から見て左側(写真は裏から見てるので右側)の板塀にはさまれた砂の上です(上の写真の場所)。どういう訳か狭いところのほうが気が安らぐのです。昨日は、この場所で夜を明かしました。水槽の正面から見て左側は温度が低い(最低温度が15℃くらいまで下がることがある)ので、パパニーニョさんは水槽の正面から見て右側にある巣(最低温度は20℃くらい)に帰って欲しいようです。私は豪邸の生活にやっと慣れてきたようです。まだ、倒木登りにはトライしてないけど、そのうちやってみるつもりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

砂山で

20041215_on_sand-1
「砂の上にあがってみたんよ」

20041215_breakfast-1
「トマトはどこ? なかなか届かんわい」

2004年12月15日

 今朝は早起きして砂山に登ってみました(上の写真)。まだ6時前なので暗いです。パパニーニョさんは私が砂山にいたので、とても喜んでいました。朝食は、ミニトマトの他に大根の葉っぱがでました。どうしてもミニトマトを食べきらないと、大根の葉っぱを食べる気になりません。ミニトマトの最後の一切れを食べるために、首と後ろ足を伸ばしているのが下の写真です。食欲も少しでてきて、ミニトマトの後に大根の葉っぱも食べましたよ。


| | Comments (36) | TrackBack (0)

トマトを食べたよ

2004年12月14日(火)

 今朝も巣の横でジットしてました。そうしたらパパニーニョさんが私の大好物のトマトを持ってきてくれました。いつもはミニトマト1個なのに今日は2個もありました。私がトマトを食べ始めると、パパニーニョさんはホットした様子でした。私はまだ豪邸にビックリしていて、食欲もあまりありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豪邸

90cm1
12月12日 日曜日の夜、「私が寝とるあいだに、豪邸に引越したんよ」

90cm1
屋根の部分は段ボールです。"goo"の表札が見えますか。

2004年12月13日

 今日はビックニュースがあります。
 その前に、身体測定の報告をしますね。12月10日の身体測定で、私の甲長が11cmになりました。体重は282gで、先月から20g増えました。私が大きくなるとパパニーニョさんは喜んでくれますが、パグニーニョさんは小さいほうがかわええと言っています。

 それではビックニュース。私の住まいが90cmの水槽になりました!豪邸と呼ばれています。照明やランプを取り付ける台は、パパニーニョさんが日曜大工で作ってくれました。床はカーペットと砂です。倒木もあります。倒木はチャンさんが小学校の帰り道で拾ってきたものです。今まで温度管理はパパニーニョさんやパグニーニョさんがやっていましたが、豪邸ではパパニーニョさんがyahooオークションで落札した爬虫類サーモによる温度管理になりました。昼間は28℃前後、夜間は21℃前後に設定されています。下の写真を見てください。“goo”という表札も作ってもらいました。

 実は私、日曜日は昼からずっと巣で寝ていて、豪邸に引っ越したのを知らずにいました。月曜の朝巣から出てみたら、周りが変わっていたのでビックリしてしまいました。いつもは朝ごはんのトマトに突進するのですが、今日は巣から出て数歩の場所で一日中ジットしていました。ご飯も食べていません。パパニーニョさんは私のことを心配して、会社からパグニーニョさんへ電話してきたほどです。私はいったいどうしちゃったんでしょう。明日になったら少しは元気になっているのかしら。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

出してや~

dasiteya1.JPG
「外に出たいよ~」

dasiteya2.JPG
「出してや~」

dasiteya3.JPG
「頼むけん、出してや~」

2004年12月5日

 昨夜は雨と強風が吹き荒れ、まるで台風が来たようでしたが、朝になって急に晴れ渡り気温はぐんぐん上昇。小春日和を通り越して初夏を思わせるような一日になりました。今は19時30分ですが、部屋の中はまだ20度もあります。私はケージから出され部屋の隅で寝ています。ケージの中で暴れたので、パグニーニョさんが部屋に出してくれました。今日の写真は私が「出してや~」と暴れているところです。私は時々このように暴れてしまいます。ケージの外が見えると出たくなるのです。パパニーニョさんは、私のこのような行動に対して、外が見える透明の構造が良くない、もしくはケージ(60cm水槽)が狭すぎると考えました。そして、木造の90cmケージを作ろうと思い立ちました。

 このブログに遊びに来てくれたyuppiさんが自作ケージの紹介をHPに載せていたので、それを参考に設計図を書きました。ところが、家族が猛反対をしました。「木で作ると今までのようにどこからでもグーちゃんが見えたのが見えなくなる。透明の水槽がいい」という反論です。パパニーニョさんは悩んでいたようですが、私を見たいというパグニーニョ、ニイヤン、チャンサンの気持ちを汲んで、90cmの透明水槽にすることに決め、さっそくyahooオークションで90cm水槽を買いました。12/8くらいに配送されてくる予定です。水槽の外が見える透明の構造が良くない点に関しては、テープか何かで下から10cmくらいをマスクすればいいとパパニーニョさんは考えました。

 90cm水槽になったら私は暴れなくなるのでしょうか。せっかくパパニーニョさんが水槽を大きくしてくれるのに、また暴れたらゴメンネ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »