« March 2005 | Main | May 2005 »

バロックオーボエ熱

13年くらい隠れていた、「バロックオーボエ熱」が再発した。きっかけは、日経BPの記事だ。BCJの主席オーボエ奏者として活躍されている三宮さんの記事だった。彼は、モダンオーボエを習わずに、いきなりバロックオーボエを始めたらしい。私ダチョウ山は、大学時代リコーダーを吹いていましたが、モダンもバロックもオーボエには触ったことさえありません。大学時代の友人が、バロックオーボエはなかなか聴ける音にならないのでやめた方が良いと忠告してくれましたが、リコーダと違って音作りが、また魅力の一つです。


大学を卒業して、数年たったとき、バロックオーボエの音の魅力にとりつかれ、オーボエを購入する行動にでて、ある方が杉原さんに注文していた楽器を、私が買い取ることで話はまとまりました。当時、杉原さんは本間さんのオーボエを作ったり、有田さんのフルートを調整したりしているこの仕事の第一人者でした。しかし、杉原さんはやりたい仕事しかしないようで、私に楽器を譲ると言ってくれた人も、杉原さんの仕事の遅さにしびれを切らしたからでした。一度会ったら、楽器を作ってくれるのではと思い、葛飾にある杉原さんのお宅に一度お邪魔しました。杉原さんのお宅に入ると仕事場に通されました。仕事場は色々雑多なものがころがっていて、その中に私のものになるであろう作成中のオーボエもありました。杉原さんはフルートについて静かに熱く語りました。オーボエについて今は関心が無いようでした。とは言っても一度家まで出向いて楽器を待っていることを伝えたのだから、遅くなってもいつかは楽器を作ってくれるのではと思いましたが、あれから13年なんの音沙汰もありません。杉原さんのオーボエを待っている間に私は、歌を始めました。そのうちオーボエ熱は歌熱に変わり杉原さんのオーボエは忘れてしまいました。ところがまたオーボエ熱にかかり始めています。

ネットサーフィンでバロックオーボエを作っているサイトを探したところ、その名もbaroqueoboes.comというサイトを見つけました。Sand Daltonというアメリカの方が、楽器を製作/販売しています。アメリカ人で良かった。ドイツ人だとドイツ語のメールはかけない。英語ならなんとかなるだろう。三宮さんがレコーディングで使用している楽器を見ると、Dalton氏の楽器。信頼できる楽器製作者と思ってよさそうだ。気になる値段は$1,800。一流の製作者の楽器としては安いと思っていいのかな。バロックオーボエのピッチは440/415/392と三種類ある。入門用にはフランスものの392は除いたとして、440/415のどちらがいいのだろうか。また、木の材質も色々選べるようだ。何がいいのかな。また、購入したとして誰に習えばいいのだろう。大学の先輩でバロックファゴットを吹くゲハハさんに相談しようかな。リードの作り方もゲハハさんに訊いて見よう。バロックオーボエはその姿が美しいので(あばたもえくぼ)、吹けなくても、拭くだけでもいいな。オーボエ熱が高まっている今がラストチャンスか。44歳ならまだなんとかなりそう。定年後の趣味にぜひ加えておきたい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

グーちゃん庭で過ごす

4月26日(火) 朝:82.3 夜:83.3 9千歩
4月27日(水) 朝:82.6 夜:83.5 1万歩
4月28日(木) 朝:82.8 夜:83.6 9千歩

今日、横浜の最高気温は28℃を越えました。朝から暑かったので、10時頃グーちゃんを庭に出しました。今年初めてです。さっそく物干しの台でロッククライミングを開始しました。前足の力がとても強いので、甲羅の重さもなんのその、ロッククライミングは得意です。20050429climb1_small20050429climb2_small

カメさんは広い所に居ると不安なようで、隅の方へ、物の影へ移動します。この日も、最初は庭の隅に居ましたが、ロッククライミングでコンクリートブロックの上に登ってきてからは、植木鉢の影でじっとしていました。20050429kakuresmall


誰かさんが桑の葉が栄養価た高くてエサによいと言っていました。栄養価が高いのは分かりますが、桑の葉は木の葉っぱ、リクガメさん達には届きません。野生のリクガメが桑の葉を食べているなんてことは考えにくい。考えるより試す方が早いので、今日は桑の葉を取ってきて顔の前に近づけましたが、食べませんでした。

計るだけダイエットは、また計るだけに戻ってしまいました。体重も戻ってしまいました。歩く習慣ができたのが救いです。一歩、一歩。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

結婚式

4月20日(水) 朝:82.4 夜:83.1
4月21日(木) 朝:82.3 夜:83.2
4月22日(金) 朝:82.5 夜:83.8
4月23日(土) 朝:82.9 夜:83.9 5千歩
4月24日(日) 朝:83.0 夜:パグ寝 5千歩
4月25日(月) 朝:パグ寝 夜:83.3 1万歩

土曜日は会社の後輩のH君の結婚式&披露宴に行ってきました。
場所はゆりかもめに乗ってお台場の先。ビッグサイトの前。「パルティーレ東京ベイ ウエディングビレッジ&スクエア」という長い名前。ゆりかもめからレインボーブリッジ船の科学館の写真をとりました。20050424bridge_small20050424shipsmall

パルティーレはビレッジというだけあって、2階建ての建物が何棟かあり、チャペルもあった。11時過ぎにチャペルで結婚式があった。聖歌隊は4人(1人1パート)だが、声量があり(音楽大学のバイトだと思う)十分雰囲気を盛り上げていた。映画みたいに新婦の父が新婦を新郎のところまで送り届けた。チャンさんも同じようになるのだろうかと思うと、何だか目頭が熱くなった。神父さんは外人(たぶんアメリカ人)で、半分日本語、半分米語で式を進めた。誓いますか? 誓います というのもやった。指輪の交換もやった。映画のようだ。アーメン そして アーメン。20050424chirchsmall

式を終えた新郎新婦を庭で待つ間、ウェルカムドリンクというのを飲んだ。多分シャンパンだと思う。天気の良い日だったので、色々なものが輝いて見えた。新郎新婦がやって来て、披露宴会場に通された。新郎新婦の紹介がそれぞれの来賓からあった。H君の紹介は部長がやった。部長は慣れないのか、緊張していた。新郎新婦の紹介が終わったら、乾杯だ。乾杯の音頭は課長がとった。課長は部長より更に緊張しており、短い乾杯の音頭を、メモをみながらどうにか読み上げた。

いよいよ料理の登場だ。最初はフォアグラだ。フォアグラを食べるのは始めてだ。なかなか美味しい。料理の合間に出てくるパンも軽く焼いてあって美味しい。きのこのスープに鰆が出てきて、ステーキでしめたあとはいよいよデザートだ。いったい何が出てくるかと思ったら、庭に出てお好きなデザートをどうぞ、ということで庭に出て見ると、5種類くらいのケーキ、ゼリーが2種類、5種類くらいの果物が置いてあった。甘いものが大好きな私は、ケーキを全部制覇した。最後にコーヒを飲んで、タバコをふかしてご馳走様。最後に風船リリースというのをやった。色とりどりの風船をH君のイタリア語のかけ声とともにいっせいにリリース。風船はあっという間に空のかなたに芥子粒くらいの大きさになった。見えなくなっていく風船を追いかけているうちに、なぜだかH君の幸せを確信した。

パルテイーレはURLはここ。結婚予定のある人、お勧めですよ。

引き出物を持って家に帰ったら、さっそく開けてみようということになり、子供達が開けた。最初のはチョコレートケーキだった。もう一つは、形と大きさから「タオルじゃないか」とチャンさん。さすがに引き出物にタオルはないだろうと思ったら、カタログが入っていた。お好きなものをどうぞということだ。パグニーニョが人工真珠のネックレスがいいと言った。私は、レトルトスパイシーカレーがいい。いろんな意見が出てまだ決まっていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

散歩

4月16日(土) 朝:82.2 夜:83.4 1万1千歩

4月17日(日) 朝:82.8 夜:83.3 5千歩

4月18日(月) 朝:82.4 夜:83.0 9千歩 ダンベル体操

4月19日(火) 朝:82.5 夜:82.8 9千歩

ためしてガッテンの計るだけダイエットのグラフ用紙を交換しました。4週×3回使って、グラフが重なる(体重が減っていないの)と見にくいので、新しいグラフ用紙に替えました。

15分間ダンベル体操というのを始めました。パグニーニョが何年か前に買ってきた、これもNHKの「おしゃれ工房」別冊です。ダンベルは2キロと5キロがあるので、体操によって使い分けています。家に帰って、ダンベル体操->入浴->夕食というのが理想なんですけど、腹が減っているのでつい夕食を最初に持ってきてしまい、なかなか体操に至りません。週に2,3回できればと思います。そうすれば燃焼系の体になって、寝ていても体重が減るのかなぁ。

日曜日、最高気温が20℃を越えたこの日、今年初めてグーちゃんが外に出ました。近くの空き地に行きました。タンポポがたくさん咲いているので、食べるかなと思って放したら、食べるよりも身の安全を確保する方が大事みたいで、タンポポには目もくれず、時にはタンポポを踏んで、陰になりそうな草むらを一生懸命捜していました。20050417sampo1small 20050417sanpo2_small

| | Comments (0) | TrackBack (1)

コーラス

4月15日(金) 朝:82.8 夜:82.9 1万4千歩

夕食が外でカレーだったのと、川崎からはるばる帰ってきたので、夜体重が久しぶりに83キロを切った。

仕事で川崎に行ったので、帰りについでにチネチッタによって、映画を観た。チネチッタは映画館を中心にレストラン/喫茶や、お店が集まった場所だ。数年前行った時は、映画館でけだったような気がするので、華やかになっていてビックリした。

チネチッタまで足を運んだ理由は、コラースを観たかったから。町田の映画館ではやっていない。10数個の劇場を有するチネチッタでないとやっていない。東京でも銀座と池袋の二つの映画館でしかやっていない。

映画が始まるまで少し時間があったので、インド料理店でカレーを食べた。レンズ豆のカレーを頼んだ。千円と少ししたので、ライス等がついているものと思ったら、別だった。ナンを頼んだ。正解だった。ナンがとてもモチモチしておいしかった。カレーの方は普通。また来てくださいと言われたが、少し高いのでもう行かない。

劇場は11番で思ったより広かった。スクリーンも大きい。指定制だったので真ん中の席を選んだ。真ん中の席からでは、スクリーンの端から端まで見るためには少し首を動かさなければならず、ちょっと失敗だった。調べたら11番の劇場は、チネチッタでも最大のスクリーンということだ、407席もあり大きい。お客さんは、少なく30人くらいだった。マイナー映画に最大級の劇場を割り当てたのは失敗?

座席はすばらしい。今まで行った映画館/コンサート会場の中で最高だった。私の高い座高をもってしても頭が楽に納まる大きな座席は、とてもすわり心地が良かった。

コーラスは期待していた割には普通(75点)だった。子供達が歌を通して成長していくという筋。最初はうまく歌えなかったのが、どんどんうまくなっていく。ということだろうが、最初からうまいのがいけない。ダチョウ山もコーラスをやっているけど、こんなにうまくいかない。もっと苦労してうまくなっていかなくてはいけない。子供達が練習の中で不平を言わないのも違和感がある。練習には、大切だが単調な練習もあり、そんな時不満を漏らす子供達をどうやって手なずけていくか。最初は全然ハモラないコーラスが、苦労してハモルようになり、その時の子供達の輝いた顔。ハモルことの喜びを覚えた子供達がコーラスにのめりこんでいく様子が観たかった。

子供達の回りを固める大人の演技は自然で良かった。コーラスでソロを歌う子は3千人のオーディションで選ばれたというが、衝撃を覚えるような声というわけではない。確かにうまいが、少年でバッハのマタイのソリストをやる子もいるのだから、何十年の一人の逸材とかいうのではない。

映画が終わった後、南武線、小田急を乗り継いで帰った。遠い。今度は町田で観よう。今年は3ヶ月に一度映画を観る目標を立てた。次は6月に見に行く予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健康診断

4月13日(水) 朝:82.6 夜:83.5 1万歩
4月14日(木) 朝:82.7 夜:83.5 1万歩

3月に受けた健康診断の結果が出て、今日説明を受けました。
コレステロールが高め、また胃は腫れ物が出来ていたのが修復されたような痕があるので、胃カメラを飲む必要あり。

コレステロールが高いのは摂取カロリーが高いから。8月頃にもう一度血液検査をするので、それまでにコレステロールが下げておいてくださいといわれた。体重を減らすことができれば、すなわち摂取カロリーが相対的に下がった結果で、コレステロールも下がるでしょう。

この3週間は、計るだけダイエットの毎日の報告も怠りがちで、先月1キロ減らしたのが元の木阿弥になってきた。加えて、夜ベッドでポテトチップスを食べながら、ラジオを聴きながら寝るという習慣がつきそうで、これはまずいと思い、ポテトチップスを煎餅に変えた。

それにしても胃カメラとはどういうことだ。何も覚えが無い。デブでタバコを吸っている以外は、早寝早起き、3食きちんと食べて、睡眠時間もばっちり、とても健康的な生活を送っていると自負しており、胃カメラなんかのお世話にはならねえや。

一部には異論がありますが全体的には反省しております。計るだけダイエットの結果を毎日載せるように致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちゃん身体測定

今日は10日なので、グーちゃんの身体測定の日です。
体重:446グラム 甲長:13cm
順調に大きくなっています。ついに400グラム台になりました。

たんぽぽがたくさん咲いていたので、おやつに食べました。
20050410goo1_medium
20050410goo2_medium
20050410goo3_medium

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいしいよ

今日、グーちゃんはご馳走です。パグニーニョが朝タンポポの花を取ってきました。その時、近所の農家のおばさんから、取り立ての小松菜をもらいました。家にあったトマトとイチゴを添えて、スペシャルメニューのできあがり。20050409oisiiesa_medium

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥羽水族館

4月4日月曜日、鳥羽水族館に行きました。3時間くらい見て回りました。一番印象に残ったのは、ジュゴンです。オスとメスが一匹ずつ別の水槽で泳いでいました。とても不思議な生き物です。写真は、アシカが水中を弾丸のように泳いでいるところです。20050409asikaswim_small

カメもいました。水族館なので、ほとんどが水性のカメです。その中で陸生のホシガメがいたので写真を撮りました。甲長20cmくらいです。水の中に入っていました。何でだろう(?_?) 20050409hosigamesmall
水性のカメさんたちはいずれも大きくて、家に帰ったらグーちゃんが小さく見えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニイヤン始動

4月6日(水) ニイヤンの高校の入学式があった。快晴で気温もグングン上昇。初夏を思わせる天気になった。ニイヤン入学おめでとう。20050408nyuugaku_small

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元の木阿弥?

4月4日(月) 朝:?    夜:84.1  (+_+)
4月5日(火) 朝:83.2 夜:? 
4月6日(水) 朝:?    夜:82.3  (^^)d

月曜日は久々の84キロ台。旅行の間、おいしいものをたくさん食べたのでバチが当たった。この2ヶ月の努力が元の木阿弥と思ったら、2日間で2キロ近くやせて、明日の朝体重が楽しみ。

一度やせたら、2,3日暴食しても元に戻るということなのだろうか。友達と一杯やるときは、体重を気にせずに楽しくやればいいということなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェリーで志摩に行く

4月3日 日曜日、名古屋に来たついでに、おばあさんを連れて鳥羽の保養所に行くことにした。知多半島の常滑から志摩の鳥羽までフェリーを使うことにした。常滑のフェリー乗り場に向かう道は、中部国際空港の開設により、とても整備されていて、しかも車も混雑していなくてとても走りやすかった。出航20分前に乗り場について切符を買ったところで、写真を一枚。20050405tokoname_small

ダチョウ山はフェリーに乗るのは初めてなので、少しドキドキしたけれど、結構ゆったりとした所に駐車するだけだったので車庫入れより全然簡単。乗るとき頭から乗ったので、降りる時はバックかなと思って少し心配したら、降りる時も頭からだった。右の写真が車の出口ゲートが開き始めたところ、左の写真が出口ゲートが全部開いたところ。20050405frri1_small
20050405feri2_small

フェリーは100分かけて鳥羽に着きました。ほとんど揺れず、船内はさほど混雑してなかったので、寝転んでゆっくりできました。車のみで鳥羽に行くのと、電車を使うのと、フェリーを使う場合の、時間や諸経費の比較はしていませんが、一番楽なのはフェリーですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

墓参り

4月2日土曜日、ダチョウ山家は一家で愛知県の山奥にあるお寺にお墓参りをしてきました。その墓は、パグニーニョさんのお父さん、ダチョウ山の養父の墓です。パグニーニョの家は代々お坊さんをしていたのですが、パグニーニョのお父さんがお寺をやめ教師の道を選んだため、養子のダチョウ山もお坊さんをしなくてよくなりました。

お寺は、それはそれは山奥にあります。ニイヤンはお寺の凛とした空気にいたく感動したようで、また京都に行きたいのと同じように、このお寺にまた行きたいと言っておりました。このお寺は曹洞宗で、3年前に500周年を祝ったそうで、とても古いお寺です。

お坊さんが留守だったので、お経はダチョウ山があげました。「マカハンニャハーラーミータシンギョウ・・・シキソクゼク クーソクゼシキ・・・ボジーソーワカハンニャシンギョウ」途中でつっかえましたが、どうにか詠むことができました。ダチョウ山の母は、ダチョウ山が大学の時に亡くなりました。ダチョウ山はそのとき、般若心経を覚えたのです。般若心経は仏教ならほとんどの宗派で使えるので何かと便利です。ひろさちやさんが色々入門書を書かれているので、皆さんも覚えて見てはいかがですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハクモクレンが満開

3月30日(水) 朝:81.9 夜:82.9  9千歩
3月31日(木) 朝:82.3 夜:83.3  9千歩
4月1日(金)  朝:82.6 夜:83.0  9千歩

ここのところ、会社の帰りに遠回り小机ルートを歩いてないので、また82キロ台に戻ってしまった。

庭のハクモクレンが満開になりました。20050401mokuren_medium

明日から愛知に墓参りです。ダチョウ山は養子で、墓参りは養子の大きな役目。しっかりやってきます。愛地球博は人が多いので行きません。その代わり、志摩にある保養所に一泊してきます。常滑からフェリーで鳥羽まで行く予定です。車でフェリーに乗るのは初めてです。o(^v^)o 顛末は後日報告致します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »