« バッハのカンタータを聴く | Main | グーちん9月度の計量 »

916緊急同窓会

9月16日夜、高校の緊急ミニ同窓会を開いた。

小石原村のお医者さんのユウスケが、9月16日の夜は自分とヤクシジンが横浜に居るので同窓会をやろうと提案してきた。横浜なら私が近いので幹事をやることにした。横浜でやるなら、中華街がいいだろうと提案して、中華街でやることにした。声をかけて参加を表明したのが、ユウスケ、ヤクシジン、ヤマダ、オオキ、タカダ、ジョージと私の7人。

ヤマダ、タカダ、オオキ、私は横浜に近いがジョージは小平から遥々やってくる。ジョージのことを考えると、同窓会開始時刻は早い方がいいのだが、ヤクシジンとヤマダは遅くならないと来れない。少し悩んで決めたのが、20:00~22:00。

店は、家族で2回行ったことのある萬珍樓點心舗(まんちんろうてんしんぽ)に決めた。中華街の顔の一つである萬珍樓の姉妹店。点心が食べれる。料金もリーズナブルだし、接客態度もよく感じのいいお店だ。

ヤマダとヤクシジンからは遅れると連絡があった。他の5人は予定通り8時に到着。5人で乾杯し、食事も開始した。30分くらいしてヤクシジンが到着、その後少ししてヤマダも到着し、全員揃った。何年も会っていない同士なのに、ついこの間会ったような気がするのは不思議だ。

ユウスケは肝臓を患ったということで痩せていて見た目は少し痛々しいが、いたって元気で口角泡を飛ばして話していた。

タカダくんは体重が85キロくらいあるという。ヤマダも少し細くなったが85キロ。ヤマダは身長が180cmあるので、単純に比較はできないが、私と同じ体重の人が2人もいるのは嬉しかった。

耳鼻咽喉科のお医者さんのオオキは、来月中山で開業する。チラシをもらった。トレードマークの鹿のような動物はオカピということだ。

医者が7人中4人もいる。最近の若い医者は研修期間の過ごし方が甘い。若い時にしごかれていないと、いい医者にはならないということで、お医者さん4人の意見が一致した。

愛媛松山でお医者さんをやっているヤクシジンによると、地方は医者が少なくなって大変らしい。ヤクシジンは今でも週に1回は当直をやっているということだ。

タカダくんも、週に1回くらいは徹夜しているということだ。タカダくんはHALのエンジニア。

ジョージは車の部品(焼物と言っていたのでセラミックのことか)を作っているらしい。管理職に就いていないことを恥じていたが、私も管理職ではない。ダチョウを名乗った時点で、課長とか部長とかからはオサラバした。ダチョウでいい。

ヤマダはどういう分けか、新幹線の中で安倍川餅を買ってきて、皆なに配っていた。

ビールを2杯あおった後は、紹興酒に替えた。紹興酒と言っても10以上も種類がある。何がいいのか分からないので、値段を見て中の下クラスのにした。オンザロックで飲んだ。美味い。今まで飲んだ紹興酒の中で一番美味しかったような気がする。

2時間はあっという間に過ぎた。会計はお一人様6千円。計算間違いをして少し足が出た。払っておいた。このブログを見てくれている人もいるので、領収書を貼っておきます。

20050916money_small

皆な食事は満足してくれただろうか。幹事としては少し気になります。

本当はもっと話たかった(滅多に会えないユウスケとヤクシジンは特に)が、私は10時を過ぎると寝ないと調子が悪くなる。朝は6時に起きて犬の散歩に出かけないと調子が悪くなる。元気ならまた会えると思い、二次会はオオキに任せ家路についた。

|

« バッハのカンタータを聴く | Main | グーちん9月度の計量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/5985388

Listed below are links to weblogs that reference 916緊急同窓会:

« バッハのカンタータを聴く | Main | グーちん9月度の計量 »