« バロックオーボエのレッスン4回目 | Main | 江崎先生の演奏会のお知らせ »

バロックオーボエの発表会

昨日は、オーボエの発表会だった。

場所は、新所沢の松明堂音楽ホール
50人くらいが入れる小さなホールです。古楽を楽しむために作られたというだけあって、響きはなかなかいいです。

12時からリハーサルがありました。なんと長久先生がチェンバロを弾いてくださります。畏れ多いことです。江崎先生からは「終止の音が短く切れるので、きちんと伸ばしましょう。小さくならず大きな気持ちで演奏しましょう」と注意をしてもらいました。

演奏会は14時から始まりました。前半は440チームです。リコーダーの曲が多かった。

パグニーニョと大体同じくらいのレベルの人が多かった。生徒のチェンバロで、江崎先生がコレルリの作品5をテナーリコーダーで吹きました。とても良かったです。
前半の最後の石田さんのリコーダーはとても良かったです。特にヘンデルは楽器を十分に鳴らして、勢いのあるいい演奏でした。

後半は415チーム。バロックオーボエの登場です。

一番バッターは榊原さん。ヘンデルののソナタを演奏しました。とても難しい曲にチャレンジされていて凄いなと感心しました。

2番目は一本さん。小品を4曲、軽快に演奏されました。

3番目が私です。演奏する前に、自己紹介と曲の紹介を話しました。後で知ったのですが、生徒さんがステージ話すのは初めてだということです。少し話したほうが落ち着くので話しました。

演奏は、持てる力は出せたと思います。といっても最後まで辿り着くことが目標で、どうにか辿り着けたということです。最後の音をフェルマータするのは、1曲目と2曲目はできたのですが、3曲目は力が無くなり短く終わってしまいました。

客席の皆様とチェンバロの長久先生におじぎをしてステージを下りました。

オーボエ最後を飾るのは、舞さんです。私は自分の演奏が終わった後で、タバコを一服していたので最後の方しか聴けませんでしたが、とても元気のいい演奏でした。

オーボエの皆さんに話を訊くと、江崎先生に習い始めて2年くらいということです。たった2年で、立派な演奏をされていたので驚きました。

私が「口が疲れて15分くらいしか連続して練習できない」と言ったら、皆さん最初そうだということで、ホットしました。

打ち上げは、近くの赤提灯でした。焼き鳥をほうばり、生ビールを飲みました。
オーボエの皆さんに、私が吹いたことにより、オーボエがいかに難しい楽器かを多くの人に知ってもらうことができて良かったと褒めて(?)もらいました。

江崎先生も「習い始めて2ヶ月でステージに立つのは最短記録です」とおっしゃって嬉しそうでした。

来年はオーボエバンドをやろうと話が盛り上がりました。発表会の開始か休憩の後、華々しくやるのだそうです。

私はパグニーニョと、オーボエとリコーダーのトリオをやれるようになるのが夢です。

|

« バロックオーボエのレッスン4回目 | Main | 江崎先生の演奏会のお知らせ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

今晩は、ダチョウ山様。

ヒィィィィッ!地球の裏側まで届く穴掘って、埋まってしまいたいハナビですぅ~(涙)
ド素人っぷりが惜しみなく発揮されたコメントをしてしまいましたーー!!
ハズカスィーー!!
‥どうかアノコメント、他の誰も読んでいませんように‥

11/4の江崎さんの公演、東京都内ならば、仕事後、何とか間に合うのですが‥

シャンティクリアはオペラシティですね?
ワタクシはこちらの方が近いので、東京公演に行ってみようと思っております。

情報、有難う御座いました♪

あ、おバカさんなワタクシに、丁寧で判りやすいコメントを下さって、有難う御座いました。
※でも、まだよく判っていないらしい‥(音楽は中学生並みの知識しか御座いません‥)
これからもどうぞ御指導、宜しくお願い致します♪

Posted by: ハナビ | 2005.10.21 at 07:23 PM

デザイン変えたんですが、前のレトロな方がリクガメとかバロックオーボエには似合ってたような気もする。。。

440チームに415チーム。
チーム数に間違えちゃいますよね。

440、415というのはA(ラ)の音の周波数です。
A=440Hzというのはモダン(今)の楽器の設定で、
A=415Hzというのはバロックの時代の楽器の設定です。

415Hzは440Hzよりちょうど半音低くなります。
なので、415の楽器でラの音を出すと、440の楽器ではソ#を出したことになります。

バロックオーボエはバロックの時代の楽器のコピーなのでA=415です。

どうして440でまとめてやって、次に415でまとめてやるのかというと、伴奏のチェンバロのピッチを演奏者が変わるたびに変えるのがとても大変だからです。

前半はチェンバロを440で調律して440チームが演奏して、後半はチェンバロを415に調律しなおして415チームが演奏するのです。

Posted by: ダチョウ山:ハナビさんへ | 2005.10.19 at 02:43 PM

今晩は、ハナビです。
わぁ!!なんか、デザインがかっちょ良くなってはる!!

それはともかく、発表会、お疲れ様でした♪
凄い数の方が出演されたんですねぇ‥
前半440チーム、後半415チーム?!
一日で終わったんでしょうか‥‥(笑)

バンド結成の暁には、花束を持って応援に参りますので、どうぞお知らせ下さいませね。
では!

Posted by: ハナビ | 2005.10.18 at 08:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/6438521

Listed below are links to weblogs that reference バロックオーボエの発表会:

« バロックオーボエのレッスン4回目 | Main | 江崎先生の演奏会のお知らせ »