« グーちんのクリスマス | Main | オークション »

クリスマスと兼定

ダチョウ山家ではクリスマスは1,2を争う大切な年間行事です。

家族の誰もクリスチャンではありませんが、パグニーニョはミッション系の高校、大学を出ているし、ダチョウ山は歌で宗教音楽に触れる機会が多いので、キリスト教についてそこそこ知識もありますし、良い点があることも認めています。そういう訳で、クリスマスは一大イベントです。

今年のクリスマスは、異変がありました。ニイヤンが居ないのです。ニイヤンは高校のサッカー部のスキー旅行に行きました。ということで、今年は3人と1匹のクリスマスになりました。

クリスマスディナーでは、今年はトリの丸焼きではなくて、トリのモモ肉になりました。チョット残念。チャンさんはトリが食べられないのでローストビーフです。シクラメンが華やかです。
20051225-dinner

食事な前に、「天にはさかえ」を2部合唱しました。

食事の後は、ケーキです。今年はニイヤンが居ないのでパグニーニョがリキが入らず、手作りクリスマスケーキではなくて、生協のチョコレートケーキでした。
ユニセフで買ったロウソクに火を灯し、電気は切ってお祈りをしました。
「家族全員健康で過ごせたことを感謝いたします アーメン」

無事食事が終わると、翌日のサンタクロースのプレゼントに期待が集まりました。

ニイヤンは小さい頃から、夜中に起きて靴下の所まで偵察に行ったり、クリスマスの朝は異常に早起きしたりしていましたが、チャンさんは普通に寝て、普通に起きます。

そんなチャンさんですが、今年のプレゼントはとても嬉しかったようです。

今年のプレゼントは、「新撰組副長 土方歳三 愛刀 兼定 模造刀」でした。

チャンさんは夏休みには「土方歳三資料館」を訪れ、歳三の写真が入ったクリアファイルを買ったり、NHKの「その時歴史が動いた」の土方歳三スペシャルは、テレビにかぶりつきで見入るなど、土方歳三の大ファンです。

学校の図工の時間では、粘土細工では「天誅」を作ったり、学校の鎌倉探索ではミニチュアの刀を買って帰るなど、刀も大好きです。

そんなチャンさんですので、兼定にはぞっこんのようです。

20051225-katana1
20051225-katana2

|

« グーちんのクリスマス | Main | オークション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

チャンサンに刀がきてよかったですね。
チャンサンは新選組の3人では土方が一番好きなんですか?
最近刀のプレゼントが多いみたいですね。
こちらにも遊びにきてください。

Posted by: 準平 | 2005.12.30 at 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/7819268

Listed below are links to weblogs that reference クリスマスと兼定:

« グーちんのクリスマス | Main | オークション »