« グーちん再び大きくなる | Main | ラジオ体操 »

海外旅行

ダチョウ山は今春、入社21年目を迎える。20年間働いたお礼に会社から5日間の連続休暇がもらえる。リフレッシュ休暇という。だいたい皆、旅行に出かける。リフレッシュ休暇は10年ごとにもらえる。前回10年目のリフレッシュ休暇は、突然の転勤で引越しに消えてしまった。だから今回の20年目のリフレッシュ休暇には力が入る。

海外旅行に決めている。最初は中国の「上海、桂林、北京6日間」というのが候補にあがった。パグニーニョも賛成だ。桂林の璃江くだりが目当てだ。パグニーニョの両親が行ったことがあり、おとうさんがダチョウ山のハンコを作ってくれた。なかなかいいのだが、スケジュールが時間刻みで、忙しそう。別にこれは、「上海、桂林、北京6日間」に限ったことではない。日本のパッケージツアーは押し込みすぎだ。

そこで、もっとゆったりと過ごしたくなって、バリはどうだろう。バリは17年前にパグニーニョと行った。なかなかいい所だった。HISでパンフレットをもらってきて見ると、「バリ6日間」はすべて自由で、自分でオプショナルツアーを組み立てればよくなっている。これはいい。自分のペースでゆっくりできそうだ。価格も16万円くらい。朝食しかついていないので、昼と夜とで贅沢をして7千円投入したとしても、合計で20万円もしない。

バリは海のホテル(ジンバラン、ヌサドゥア等)と山のホテル(ウブド)を組み合わせることもできる。ホテルは海も山も一流。そのなかから私が選んだのが、海はジンバランの「インターコンチネンタル・バリ」、山はウブドの「アリラ・ウブド・バリ」。両方とも、HPが日本語に対応している。インターコンチネンタルの方はプールとレストランの数が豊富。アリラは、「世界で一番美しいプールを持つホテル50」に選ばれていて、プールがきれい。それに両方とも値段が手ごろ。

パグニーニョはバリには反対。太っているから。夫婦で豚豚してプールを歩くのは恥ずかしいというのだ。ダチョウ山はへっちゃらなんだけどな。後、バリには行ったことがあるので、行ったことのない中国に行きたいというのがパグニーニョの意見だ。もっともだ。

そこで、新宿に出かけた帰り、小田急で中国旅行のパンフレットをせしめてきて、ペラペラ見ていると、なんと「チベット ラサ8日間」というのを見つけた。歴代のダライ・ラマが住んでいた宮殿とかを見るのだ。比較的自由時間もあり、これはなかなかよろしい。少し研究してみたら、大きな欠点が見つかった。高度障害(高山病)。ラサは3,700メートルくらい標高がある。富士山と同じ高さだ。飛行機で一気に3,700メートルまで上るのだから、高度障害がでると考えたほうがよさそうだ。家族4人いるので、その中の一人くらいは、重症でホテルに残るなんてこともありそうだ。リスクが高いので諦めることにした。

チベットを研究しているとき、ネパールトレッキングという文字を見つけた。ネパールはパグニーニョと一緒に20年前に訪れた。そのときはカトマンズと近くに町、それにポカラに行った。ポカラはとてもいい所だった。ネパールトレッキングは10日間も歩く本格的なものから2泊3日のミニトレッキングまで、いろいろある。その中で「アンナプルナハイキングとナガルコットの丘8日間」というのと、「アンナプルナ山村訪問ミニトレック8日間」というのがいい。さっそくパンフレットを取り寄せた。

しかし、ミニトレックとは言え、数時間登らなければならない。標高差はこれから調査するとして、現在の標高差200メートル限界体ではどうにもならない。10キロは減量しなければ。。。それに、海外旅行は夏休みと考えていたのだが、夏休みはネパールは雨季。行くのなら乾季。10月がベストシーズンということだが、10月は子供たちがまとまった休みをとれない。となると、早くて年末の冬休み。来年の春休みまで待つという手もある。1年あれば10キロやせれる可能性あり。

減量の目標ができるのはいいことだ。それよりなりより、アンナプルナを見ながら歩くのはすばらしいことだ。子供たちにも大きな財産になるはず。そう考えて、ダチョウ山はパグニーニョに計画を打ち明けたのだが、パグニーニョは「私は辛いのはいやよ」とにべもない。子供たちも「おとうの計画はしょっちゅう変わるからな」と気にしていない様子。ここは一踏ん張りして1ヶ月で2キロくらいやせて、トレッキングに行けるなら10キロやせれることを理解してもらい、「おとうが10キロやせれるなら仕方ない」という方向に世論を誘導していかねば。

この1ヶ月くらい、こんな感じでリフレッシュ休暇の使い方で夢を膨らませています。

|

« グーちん再び大きくなる | Main | ラジオ体操 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ヒジミーさん、見てくれてありがとう。

ほぼ土日しか更新しませんが、ダチョウ山一家が楽しくやっている様子が伝わればいいと思っています。

ブログは簡単に始めれるので、新しいPCを手に入れたら、ヒジミーさんも是非始めてみてください。

Posted by: ダチョウ山:ヒジミーさんへ | 2006.03.14 at 07:28 PM

21年にもなるのかね。時の経つ速さを痛感。
海外旅行3つの楽しみ。行く前がもっともうれしいかもしれない。
無事2つの目の楽しさを味合い、最後の思い出話をネットで
見たい。
さすがcomputer に詳しく綺麗にアレンジされたURLです。
この窓を通して4人の明るい家庭生活を窺い知ることができます。あと4日で帰国。新しいPCを楽しみにしています。これからcomputerとは何かから学習したいと思っている。

Posted by: 中川 一 | 2006.03.14 at 05:54 AM

こんばんは。コメントありがとうございます!

1年計画の旅行とは、また壮大ですね。でも1年あれば色々考えられて、充実した旅行にできるのでは。
旅行のためにダイエット・・やはりそんなにトレッキングってきついんですね。
私も来月ベトナムでオーダー服を作りたいので、これからダイエットです。採寸のお針子さんに笑われないように。が、がんばりましょう。

でもご家族で旅行って、いいですね~。

Posted by: waky | 2006.02.20 at 11:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/8718618

Listed below are links to weblogs that reference 海外旅行:

« グーちん再び大きくなる | Main | ラジオ体操 »