« グーちん4月身体測定 | Main | 春の野草 »

バロックオーボエのレッスン:10回目

今日はパグニーニョと一緒に、江崎先生宅にレッスンを受けに行ってきました。

とても良い天気で、こういう日は外出は楽しいですね。

10時に先生宅について、ダチョウ山からオーボエのレッスンを受けました。

この間、久しぶりに鏡を見ながら吹いたら、アンブシュアが崩れているので驚いた話をしました。「疲れてくると崩れるので、あまり気にしなくていいんじゃないですか」と言われたので、少し気持ちが楽になりました。

発表会が7月2日に決まりました。場所は前回と同じ新所沢の松明堂音楽ホール今回は415チームが先。先生はオーボエバンドを企画していて、「簡単な曲を探しますね」と言って嬉しそうでした。

さて今回のレッスンも、発表会にやるショヴォンの組曲。プレリュードを吹いたら音が出ていない。リードの調子が少し悪いので直してもらって、もう一度最初から、それでも音の出方に問題あり。一つ一つの音がブツブツ切れている。

アンブシュアに意識が集中してしまって、伸びやかな音になっていない。口から後頭部の奥行きを感じて。トライしたら、少しマシになった。

二曲目の田園風。「この曲、すきでしょう」うまく吹けるから好きなのか、好きだからうまく吹けるのか? 「タ・タ・タンのリズムのところだけ飛び出して聞こえるので、音楽の流れに乗せて。最後は少しリタルダンドしましょう」

三曲目はアルマンド。軽快な速さで、吹きぬいた。といいたいところだが、どうにか完走した。先生は、「最後まで吹くのがすごい」と誉めてくださった。後半の高い音は皆音程が下がっていて、とても聞けたものではないが、本番を思うととにかく最後まで吹きぬくことが大事な気がする。

息を使いすぎ! 空気をたくさん送り込もうとするので口が耐えれなくなり、音程が下がる。使う空気をもっと少なくして、細く出せるようにしましょう。練習としてはピアノで吹いてみるのがいいかもしれない」

課題が見えてきた。それにしても先生が吹くと、とてもいい音がする。いい楽器を持てて嬉しい。

レッスンが終わって相模大野に着くと1時半を回っていた。パスタ屋さんに行ったら、「パスタが売り切れたので今日は休みます」という貼り紙がしてあった。変な理由である。

結局かつまさで鮨を食べた。パグニーニョはちらし寿司、ダチョウ山は江戸前1.5人前というのにした。江戸前1.5人前は、お薦め。1.5人前は、当たり前だが種類が多い。まぐろも、赤いの、赤ピンク、ピンクと脂ののりが違っていて食べていて楽しかった。ちなみにお値段は1,600円。

|

« グーちん4月身体測定 | Main | 春の野草 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/9636365

Listed below are links to weblogs that reference バロックオーボエのレッスン:10回目:

« グーちん4月身体測定 | Main | 春の野草 »