« ゴーヤとシーフードのピリマヨ炒め | Main | コンサート:タブラトゥーラ »

グーちんの体内カレンダー

グーちんは、冬の間は1日一回エサを食べに起きてきて、食べるとすぐに巣の戻っていました。3日間くらい巣から出てこないこともありました。

ところが4月くらいから巣から出る時間が多くなり、最近は朝は6時頃には起きてきて、朝夕2食キチント食べる規則正しい生活をしています。食べていない間も巣から出ている時間が長くなっています。

グーちんの家は、サーモスタットで温度管理がされていて、冬の間も今(初夏)もグーちんの家の温度は同じです。

グーちんの行動を見ていると、春が来て夏が近づいているのを知っているようです。体内時計というのを動物は持っているのを知っていますが、それは1日24時間の時計のことだと思っていました。

季節まで分かる体内時計というより体内カレンダーをグーちんは持っているのでしょうか。持っているとすると、すごいです。自然の神秘です。

|

« ゴーヤとシーフードのピリマヨ炒め | Main | コンサート:タブラトゥーラ »

ヘルマンリクガメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/10385533

Listed below are links to weblogs that reference グーちんの体内カレンダー:

« ゴーヤとシーフードのピリマヨ炒め | Main | コンサート:タブラトゥーラ »