« バロックオーボエのレッスン:11回目 | Main | ビストロ・ドゥ・テレマンを聴く »

ターザン来る

8月25日、ターザンが新横浜にやってきた。

秋田で開催されたPTAの大会からの帰り道に寄ったのだ。

ターザンは高校の同窓生。スポーツ万能で筋骨たくましいのでターザンと呼ばれている。

ヤマダとオオキと私の新横浜組がターザンを迎えた。

待ち合わせの場所はオリエンタルテーブル。アジア各地のビールが飲める。

私が7時に着いたときは、既にターザンとヤマダはイスに座ってビールを飲んでいた。

オオキは診療を終えて、30分くらい遅れてやってきた。全員そろったところで乾杯。

ターザンの話によると、宇和島は年寄りが多くなりさびれてきているという。また、宇和島南校が中高一貫教育を開始し、宇和島東は危機感を持ち始めたとのこと。PTA会長であるターザンへの期待は大きい。

人が少なくなったのに反して、動物が多くなった。海ではサメが出没し、夜道では大きなイノシシに遭遇する。果物畑はサルに乗っ取られた。

オオキの耳鼻科は順調のようだ。開院したときの写真を持ってきてくれた。

ヤマダとオオキと私は太っているのに対し、ターザンはやせている。なんでも、グァバ茶を飲み始めてからやせたと言う。ヤクルトからはバンソウレイ茶というグァバ茶を使った商品が出ている。

中国産のものは飲食しない方がいいらしい。農薬は使い放題だし、鰻には死人を食わせているらしい。本当かな?

10時前に店を出て、イスも置いてあるスタンドバーのようなところで飲みなおした。

ターザンは山崎の10年、オオキはビール、ヤマダと私はソルティードッグをたのんだ。

ここでも、ヤマダが話しをリードし、人口の減少による国力低下を憂う。女性が子供を産まなくなった。将来は、ブタに子供を産ませるようになるだろう。

抗加齢に凝っているヤマダは、何とかというホルモン剤を補給すれば若返るというようなことを言っていた。

日本を引っ張っていくために、新しいコンセプトが必要だとヤマダはのたまう。オオキは神道日本を蘇らせればいいと言う。そういえば、オオキはオリエンタルテーブルでは、アジア各地のビールは飲まずにひたすらスーパードライを飲んでいた。バーに来てもビールを飲んでいる。日本のビールに全幅の信頼を置いているようだ。

11時を回ったので、ターザンをホテルに送っていった。明日は8時の飛行機に乗るという。朝が早いが間に合っただろうか。握手を交わしてお別れ。最近、東京の人たちと会っていない。タケウチやセイケは元気だろうか。カマエはどうしているだろうか。ジョージはどうしているかな。今度は東京で皆に会いたいな。

|

« バロックオーボエのレッスン:11回目 | Main | ビストロ・ドゥ・テレマンを聴く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

みんなの様子がわかってとても面白いレポート、ありがとう。

Posted by: yusuke | 2006.08.27 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/11628420

Listed below are links to weblogs that reference ターザン来る:

« バロックオーボエのレッスン:11回目 | Main | ビストロ・ドゥ・テレマンを聴く »