« 北八ヶ岳を行く-麦草峠まで | Main | ダチョウ山ダチョウを食す »

北八ヶ岳を行く-雨池峠越え

7月30日 麦草峠での昼飯が終わると、いよいよ雨池へ。

雨池への道は最初は木道があって歩きやすかったが、途中からは石と根っこに気をつけながら進んだ。ところどころで笹の藪こぎがある。

半分くらい進んだところで、道が分からなくなった。パグニーニョが木で作った×印を発見。チャンさんが赤テープを発見。これで進む方向が分かった。一人できてたら道に迷うところだった。

木道がまた現れ、快適に歩くと、林道に出た。林道を少し歩いて、また木道。雨池は近い。

雨池がフット現れた。予想していたように、長雨で水かさが増え、雨池を周回する木道は水没していた。雨池周回道を歩く予定だったので少しガッカリ。それより、迂回道としてもと来た道を林道まで戻らなくてはいけないのが嫌だった。
20060805amaikesmall

気分直しに、湯を沸かして紅茶をいれた。ニイヤンは紅茶が大好きなので、急に元気になった。

林道を登って、雨池峠への分岐に到着。いよいよ今回唯一の登り雨池峠越えだ。と言っても、標高差は120mくらい。しかし、メタボリックと呼ばれているダチョウ山にとっては難所である。

登る前にチャンさんにレインウェアを持ってもらった。これでデイパックの中はほとんど空。後は+20Kgの体の肉だけ。

子供たちは「先に言ってるね」と飛ぶように登っていった。パグニーニョとダチョウ山は、前になり後ろになり、ゆっくりしたペースで励ましあって登った。2/3ほど登ったところでパグニーニョが「休もう」と言ったが、このまま一気に登った方が良いと判断して、休まず登った。

雨池峠の道標が見えたときには本当に嬉しかった。メタボリックでも北八ツなら散策できることが分かって嬉しくなった。と同時に、もう少し体重を減らせば、昔のように山登りができるようになるという気持ちが湧いてきて。とてもハッピーな気持ちになった。

子供たちは、雨池峠で待っていてくれて、メタボリック・ダチョウ山とパグニーニョの雨池峠登頂?の喜びを写真で撮ってくれた。ダチョウ山の写真は本邦初公開です。

20060805tougesmall

|

« 北八ヶ岳を行く-麦草峠まで | Main | ダチョウ山ダチョウを食す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/11274056

Listed below are links to weblogs that reference 北八ヶ岳を行く-雨池峠越え:

« 北八ヶ岳を行く-麦草峠まで | Main | ダチョウ山ダチョウを食す »