« いけないグーちん | Main | バロックオーボエのレッスン:13回目 »

楽しかった銭洗弁天

10月10日、快晴。チャンさんが運動会の振替え休日だったので、会社を休みにして、チャンさん、パグニンーニョ、私で鎌倉に出かけた。

今回は鎌倉の秋を歩く を参考に、東慶寺、海蔵寺、銭洗弁天、浄光明寺を訪れることにした。銭洗弁天は、「鎌倉の秋を歩く」には入っていないが、前回行った時楽しかったので、コースに加えることにした。

最初は東慶寺、下の写真。何の花でしょうか?
20061014toukeijismall

次は海蔵寺、階段を埋め尽くす萩はもう終わっていて残念。前回来たときは9月中旬くらいで萩がとても綺麗だった。海蔵寺は庭も素敵。
20061014kaizoujismall

次は化粧坂切通しを通って、銭洗へ。切り通しは上り坂。ネパールに行く訓練と称して頑張って登る。
20061014kewaizakasmall

そして、いよいよやってきました銭洗弁天。洞窟みたいなトンネルを抜けると、お寺とは違って楽しい雰囲気。神社なので、一応手と口を清めて、参拝した後、さっそく1万円を洗う。
200610141manensmall

「洗ったお金は有意義に使いましょう」と注意書きがある。神社らしくて宜しい。

売店がある。昔の駄菓子屋にお祭りの出店を加えたような雰囲気だ。なかなか、胡散臭くてよい。
20061014misesmall

店で何か食べることにした。チャンさんはカキ氷の最強、宇治金時450円をたのんだ。パグニーニョは、わらび餅、私はカンチューハイ。チャンさんのカキ氷が出てくると、周りに居た人達から、「お~ッ」と歓声があがった。
20061014kakigourismall
20061014warabimotismall

店では、どういうわけか、招き猫を売っている。何でもあり。面白い。
20061014nekosmall

皆が仕事をしている時に、鎌倉でアルコール度7%のチューハイを飲むのはとても幸せな気分。パグニーニョに7%の幸せだねと言われた。

浄光明寺が最後の目的地。ここは参拝料をとらない。庭には一面の萩。萩の季節に来るととても綺麗だろうと思った。
20061014jyoukoumyoujismall

お寺を見終わったら、ランチ。実は、鎌倉に行くといつも楽しみにしているのがスパゲティとケーキのおいしいお店。お店の名前は知らない。名前は知らないが、今まで2度行って、とても幸せな気分になった。

ところが、連休明け初日ということでお店は休み。とてもがっかりした。近くに「茅木屋」という鰻屋があったので、そこで鰻丼を食べた。しかしダチョウ山家の舌には合わなかった。淡白でタレなんかも薄い。もっと甘辛いほうが好み。漬物も少ししなびていてカリカリしない。唯一肝吸いだけは美味しかった。舌に合わないのは、関東風の鰻丼だからかもしれない。鰻丼は関西風がいい

帰りはチャンさんの希望により江ノ電に乗って帰りました。
20061014enodensmall

|

« いけないグーちん | Main | バロックオーボエのレッスン:13回目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめさん、お久しぶりです。
ブログは週末に更新していますので、週に1回見ればいいですよ。

お二人とも、お元気のことなによりです。さつきへのグリーディングカードありがとう。そのうち返事が行くと思います。

Posted by: ダチョウ山:はじめさんへ | 2006.11.03 at 07:03 AM

あなたのブログを忘れていました。
充実した生活を送っていますね。
これから毎朝アクセスします。
お陰で二人とも無事でいます。
皆さんによろしく。

Posted by: はじめ | 2006.10.31 at 11:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/12274831

Listed below are links to weblogs that reference 楽しかった銭洗弁天:

« いけないグーちん | Main | バロックオーボエのレッスン:13回目 »