« October 2006 | Main | December 2006 »

グーちん暴れる

グーちんが4日振りに巣から出てきました。

ミニトマトとオクラをあげたらガツガツと全部食べました。

その後、ゲージの中で暴れ始めました。もっと食べるのかなと思い、レタスをあげたら半分くらい食べてまた暴れます。

外に出たいのかなと思いましたが、外は15℃なので寒すぎます。

結局、そのままにしていたら、1時間くらい暴れて気がつくと、巣を自分でゲージのまん中に持っていって、その中に入っていました。

20061123goosmall

やっぱり巣の中が安心みたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グーちん11月の身体測定

今月の身体測定
甲長:18cm(±0)、体重:1,190g(+10g)

先々月が1,190gで先月が1,180gなので横ばいになってきた。これ以上大きくならないのかなぁ。

グーちんは最近、2日に一度くらいしか顔を出さなくなった。今朝は餌の皿の前に来たので、好物のオクラとトマトをあげた。
20061111goo_small

| | Comments (0) | TrackBack (0)

樋口匡子の絵

生まれて初めて絵を買いました。

20061110picture_small

伊勢丹のギャラリーでやっていた樋口匡子の展示会を見て、気に入りました。

ジクレーという版画の技法で絵画かれた「星のささやき」という青の色使いが素敵な絵が、yahooオークションで4,000円で出ていました。伊勢丹ではシートだけで20,000以上します。

額の値段を見に世界堂に行ったら、4,000円くらいで額とマットが買えることが分かりました。

結局:
オークション  4,000円
振込み手数料   160円
郵送料     1,000円
額(マット付き) 4,000円

で、「星のささやき」を合計9,160円で入手しました。

とても嬉しく、ベッドで寝て見えるような位置に置きました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

What a Coincidence!

先ずはカメラの話題。

マチャプチャレやアンナプルナを写真枠一杯いとるためには、どのくらいの焦点距離が必要か、21年前ポカラで35mmで撮った写真を探したのだが、見つからない。

そこで、マチャプチャレ & 写真 で検索してみた。その中に朝日に映えるマチャプチャレとアンナプルナが写真枠一杯に収まっている写真を発見した。やまや様と言う方のHP

アドレスが分かったので、焦点距離はどのくらい必要かメールで伺いました。

そうすると、サランコットの丘から200mmで撮ったと言うことが分かりました。やまや様ありがとうございます。これで、35mm~210mmをカバーするPower Shot G7に決まりそうです。また、焦点距離が2倍になるテレコンは不要ということも分かり、いらぬ出費をせずに済みました。

かえすがえす、やまや様ありがとうございました。

ここからがCoincidence!

やまや様の誕生日と私の誕生日が同じ3月26日、ちなみにこの日はベートーヴェンの命日にあたります。

これだけでもビックリしたのですが、何とやまや様は江崎先生や三宮さんのファンということで、私のブログを見てびっくりしたそうです。

10月のラ・フォンテーヌのコンサートではCDにサインをしてもらって、そのくらい熱烈なファンだそうです。

そのうちコンサート会場でお会いできそうですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ベルギー王立美術館展開催記念コンサートのお知らせ

国立西洋美術館で開催されている、「ベルギー王立美術館展」にタイアップして、展覧会の目玉である「イカロスの墜落」他の絵に合わせて音楽を楽しんでもらおうと、江崎先生他によるコンサートがあります。江崎先生のトークも面白いと思います。

コンサートは無料です。ただし、人数が多いと抽選になります。パグニーニョは応募しました。

応募は往復ハガキで11月10日必着急いで!!!

詳しくは国立西洋美術館のページをご覧ください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ニイヤン、オーストラリアへ飛ぶ

ニイヤンが昨晩オーストラリアへ飛び立ちました。

高校の修学旅行で、オーストラリアのケアンズへ行くのです。

ニイヤンは、あまり興味なさそうだったけど、出発が近づいてくるとだんだんテンションが上がってきて、とてもハイな感じで町田の駅に向かいました。

この修学旅行は、4泊5日。最初に日は、地元の高校生との交流、2日目はファームステイ、3日目に世界遺産になっているグリーン島へ行く。

ニイヤンの高校でも海外へ修学旅行に行くのは初めて。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

鬱の虫

5年間沈黙していた鬱の虫が出てきた。

頭痛がひどいのと、すぐに疲れるのが辛いので、会社を1週間休むことにした。

頭痛については病院で薬の処方を変えてもらい、少し良くなった。

すぐに疲れるので、ベッドの上でゴロゴロしている。読書も疲れるのではかどらない。

カメラの雑誌とパンフレットを見ている。

来年3月に海外旅行に行く話は前にした。数ヶ月前、ニュージーランドの南島にトレッキングに行くことになりそうだったが、旅行の説明会でタバコが吸えないと言われてやめにし、やっぱりネパールに行くことに決めた。

ネパールの地球の歩き方の本を買った。ネパール語の本も買った。

ネパールでは自由な時間が多いので、写真を頑張って撮ろうと思い、カメラを買いなおすことにした。

候補にあがったのは、以下。(価格の高い順)
リコー GR DIGITAL
キャノン Power shot G7
パナソニック LUMIX DMC-LX2

GRは見た目がしぶくて良い。持つ喜びがある。また、広角が面白い。小さくてよい。悪い点は、望遠ができない。カメラの助けが少ない。自分で露出調整をする必要がある。

G7は最近出たばかりの機種。お店に行っても在庫がないといわれる。売れているようだ。
フリマニュアルでも撮影できてカメラの助けも十分あり、幅広い撮影を楽しむことができる。また、光学6倍でテレコンバーターを付けると12倍にもなる。山の写真を撮るので光学12倍は魅力的。悪い点は、他の2機種に比べて大きくて思い、乾電池では動かない。

LX2は広角あり、望遠は光学4倍まで。小さくてカッコイイ。子供に3機種の写真見せて、どれが一番カコイイか尋ねたら、二人ともLX2がいいと言った。G7と同様にフルマニュアルとカメラまかせの両方が楽しめるのも良い。悪い点は、望遠が短い。望遠が10倍だったら、これに決める。

まだ迷っているが山を撮りたいので光学12倍(テレコン付き)のG7になりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« October 2006 | Main | December 2006 »