« December 2006 | Main | February 2007 »

グーちんゴメンネ

ホットスポットを作った。

二つの赤い色の保温球の間にある光っているのがホットスポット。
20070128goosmall

今まで保温球しか使っていなかった。保温球は、温度が上がると切れてしまう。少しぐらいいいかと思っていた。

便の調子が絶好調ではないので、ホットスポットを作った。すると、ホットスポットの下で結構長い時間くつろいでいた。それに、今日は小松菜をたくさん食べた。

今まで快適じゃなかったんだね。グーちんゴメンネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道具に惚れる

RICHOのGR DEGITAL。持っているだけで嬉しくなる。しぶい外観。シンプルな機能。手振れ補正や顔認識などできないこともおおいが、逆にそれだからこそ惚れてしまう。道具に凝ることはなかったが、このカメラは別。値段も高いが、それだけの魅力がある。

純正のカメラケースを買った。ピッタリだが、少しきつすぎないか。簡単にケースから取り出せないのは不満。保護ケースと割り切って、かばんなどに収納する場合に使い、行動中はネックストラップか、ウェストポーチに入れるのがよさそうだ。

20070127asahismall
まずは朝日。

20070127libralysmall_1
図書館に行きました。

20070127isetansmall
伊勢丹です。




| | Comments (0) | TrackBack (0)

パグニーニョお誕生日おめでとう

パグニーニョの誕生会をやった。

いつもより少し早く退社し、ミルネで栗のタルトケーキを買って帰った。

夕食後、子供達で食器洗いをした後、紅茶を入れケーキを切ってパグニーニョの誕生日を祝った。パグニーニョは家で一番の人気者。 皆でハッピバスデーの歌を歌った後、ロウソクを吹き消した。

私は、「笑顔を見ると嬉しいので、いつも笑顔でいてください」と祝辞を述べた。

20070120cakesmall

| | Comments (5) | TrackBack (0)

モンゴルに行くぞ!

春のネパール行きが、UTSUで没になった。残念。
負けてなるものかと思ひ夏にモンゴルに行く計画を立てた。

夏休みは選択で4日好きな日を休める。有給休暇を1日とれば9連休にできる。
どこに行こうか、ネパールは雨季でヒマラヤが見えないので没。
海か涼しところがいい。モンゴルは涼しいのではないかと考え、少し調べた。
朝夕は冷える、昼はTシャツでOK。

ネパール旅行を計画していたとき知った「風の旅行社」でモンゴルもやっていることに気がつき、パンフレットを送ってもらった。土曜出発して8日間のコースが一杯ある。その中で、乗馬三昧というのがある。5日間「風の旅行社」直営の星の家で馬に乗る。午前2時間、午後2時間くらい乗る。夜は満天の星。馬に乗ること以外は、特にやることがたくさんあるわでではないので、ゆっくりできる。

チャンさんはポニー教室に小学3年生から行っていたので、少し馬に乗れる。それより何より、チャンさんは馬が好きだ。馬房掃除だって楽しんでやる。そんなチャンさんなので、乗馬三昧の旅は二つ返事でOK。

パグニーニョは条件付きでOK。条件とは6月末時点で私の体重が75kgを割っていること。パグニーニョに言われなくても、80キロでは馬に乗れない。75キロを目標に1ヶ月に1キロやせる目標を立てた。チャンさんが応援してくれる。

夕飯の後、8時くらいに甘いものが食べたくなるのだが、甘いものの代わりに紅茶を飲むことにした。これが結構うまく行っていて、2日で1キロ近くやせた。今、79キロ前半なので1月はこの体重を守ればいい。チャンさんが応援してくれるので、今度は頑張れるかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ビーフストロガノフを作る

パグニーニョと二人で新聞の切り抜きを見ながらビーフストロガノフを作った。

えらそうな名前がついているので、さぞ難しかろうと思ったが、以外に簡単。

牛肉を炒め茸を炒め、それにサワークリームを入れて終わり。牛肉の質で味が決まる。

むしろ難しかったのは、ストロガノフに添えるバターライス。
ビックリするくらいの量のバターで米を炒めたあと炊く。米を炒めるのが、どれだけ炒めればいいか分からないので難しい。できあがったバターライスはおいしかったけど、バターの量はもう少しすくなくすればよいことが分かった。

味は両方グッド。パグニーニョと「またやろうね」と誓った。

写真は味のおいしさをうまく伝えていない。
20070120strgunfsmall

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちん体調崩す?!

グーちんのウンチが1週間くらい変だった。
いつもの立派なウンチでなく、少し軟らかく小さい。見た目、下痢のようだ。

心配になってので、リクガメの本で調べると、
1.温度が低い
2.水分の多いものを取りすぎ
3.寄生虫の可能性

とあった。温度はサーモで管理しているし、昨年も一昨年のこの温度設定で問題なかったので、温度ではない。

水分の多いもの。覚えがある。正月に祝いでイチゴを買ってあげて、たくさん食べさせた。
水分の多いものはミニトマト1個にして、あとは葉っぱ(小松菜と大根の葉)に切り替えた。

それでも改善されなければABC動物病院に行くことを考えた。

心配したが、昨日立派なウンチを発見。ヤッパリ水分の取りすぎだったのだ。

写真は倒木越しに食事するグーちん。
お尻が見えて恥ずかしいな。
20070120goosmall

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目の中に入れても痛くない

今日はとても嬉しいことがありました。

チャンさんは昨日からご機嫌で、普段は美容院へいくのを嫌がるのですが、今日おとうやんと美容院へ行くことになりました。ついでに、カルチャーセンターにチャンさんに油絵のクラスのお試しを申し込んで、おとうやんは図書室に行って、最後にパグニーニョの誕生日が近づいているので伊勢丹にケーキの下見に行くことになりました。

チャンさんは中学になるのに、いまだに美容院へ一人では行けません。いつもはパグニーニョが着いていくのですが、今回はおとうやんが一緒に行きました。

おとうやんはさっぱりしたヘアスタイルが好きで、前髪なんかは眉毛が見えるくらい短くないといけないと考えています。
家でその話が出ると、短かくするのは嫌だとチャンさんは言っています。

今日も美容院へ着いたら、髪型のことについては何も言わないでねと釘を刺されました。チャンさんの名前が呼ばれて待つこと20分、チャンさんが帰ってきました。前髪は眉毛が見えるくらい短くなっていました。チャンさんが言うには「長いとおとうやんが嫌がるので、美容師さんに短くするように頼んだ」ということでした。

ヘアスタイルにおとうやんの希望をいれるなんて、これが最初で最後のような気がして、とても嬉しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちん1月身体測定

甲長:18.0cm(±0)、体重:1150g(-40g)

ほぼ横ばいでした。大きくなって欲しいという気持ちもあるけれど、これ以上大きくなると今の90cm水槽では小さくなるので、少しホットしました。

最近、イチゴをあげてからイチゴを探すくせがついたのか、小松菜やトマトをないがしろにして、暴れまわっています。今日も食べ物をあちこちに散らかせて巣に帰ってしまいました。

わるいグーちん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんと焼き

先週の日曜日、チャンさんとどんど焼きに行ってきた。
どんと焼きとは、お正月のしめ飾りなどを燃やして、その火でお団子を焼いて食べる行事だ。日枝神社の氏子さんの家族が集まる。

沼津市にいたころ、田んぼに立った5メートルくらいの巨大なストゥパーを焼いたのを見たときはビックリした。相模原では、そんなに大きな火にしない。

まずお飾りを燃やします。
20070113dont1small


団子をもらいに並びます。みんな三又の木を持っています。
20070113dont2small_1

輪になって団子を焼きます。

20070113dont3small

GR DIGITAL トラックバック企画”我が家”に参加

できあがり。

20070113dont4small

家内安全でありますように。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

うめ吉

うめ吉の名前を昨年目にした。近くでうめ吉のライブがあるらしい。
最初の疑問は、うめ吉って男それとも女?
子供がどういうわけか知っていて、女だよと教えてくれた。
女なのに吉って面白いなと思った。

正月、NHKのラジオでうめ吉が出演していた。そのとき初めてうめ吉の音楽を聴いた。三味線に合わせて江戸の頃の歌を歌う。正月に似合っていて、いい感じだ。

読書のバックグラウンドミュージックが必要だとニイヤンは言う。読むなら読む、聴くなら聴く、どちらかに集中しろと言っては見たものの。私にも読書のバックグラウンドミュージックがあった。模倣犯を読んでいた頃、本間さんのフレンチオーボエばかり聴いていた。そのメロウな雰囲気と模倣犯の影り具合がよくマッチしていた。

うめ吉の音楽を初めて聴いたとき思ったのは、藤沢周平のバックで流すといい感じになるのではないか。そこには美しい国日本がある。チャップリンが戦前に日本を訪れたとき、神秘的な雰囲気にほれ込んだ。特に夜、今よりずっと暗かった中に明りがポツポツと灯りとても幻想的だったそうだ。戦前でそうなのだから、江戸時代には考えるより遥かに美しい国だったのだろう。藤沢周平を読みながらうめ吉を聴くとタイムスリップできそうだ。

さっそくYahooオークションでうめ吉のCDで「明治大正はやり歌」というのを落札した。本日送られてきて早速聴く。チャンさんも一緒に聴いてくれて、いい味出てるよねと頷きあう。

さて、うめ吉を聴きながら藤沢周平を読むことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちん暴れる

グーちんが昨日から大暴れです。

ゲージの中を歩き回って、食べ物があちこちに散らばっています。
外に出たいようで、ガラスに向かってヘッドバットと甲羅アタックを繰り返します。
20070107goo1small

外(家の中)に出すと室温が16度くらいに設定しているので、グーちんにとっては寒いです。しょうがないので、そのままにしていたら、昨日は1日ほとんど暴れまわっていました。
そして今日も朝ごはんを食べずに暴れまわっています。おとなしくしているのは、ホットスポットに下に居るときだけ。
20070107goo2small

| | Comments (0) | TrackBack (0)

始動

正月明けの出勤(4日、5日)を無事終えた。
3連休は嬉しいが、その後4日間出勤できるか不安。

年賀状をたくさん頂いた。
高校の友から、このブログを見ていると便りがあった。とても嬉しい。

江崎先生から年賀メールがきた。
先生のHPが一新し、URLも変わった。このブログ先頭の左にリンクを付けたので、是非アクセスしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元旦

大晦日も生活パターンを守り、紅白を見ずに20時に寝て、新年は5時半に起きた。

朝ごはんは、おせち料理とお屠蘇と雑煮。それに正月ということで、日本酒も少し頂いた。ウツになり、二ヵ月お酒をのめなかったので、とてもおいしかった。
20070101oechi_small

おせちを食べ終えたら、近くの氏神様に初詣。おみくじを引くと、ダチョウ山は大吉。病のところは、「意外と重いが治る」と書いてあった。あわてず行けばいい方向に向いてくるということだろうか。
20070101moudesmall

初詣の後は、近くのヨドバシでチャンさんのMDラジカセを買った。中学になるとサンタさんは来なくなるので、その代わり正月になにかいいものを買ってもらえるのだ。

この日、夕食はスキヤキ。チャンさんが好きなのでスキヤキになった。
近くのスーパーで国産黒毛和牛が安くなっていた。なるほど脂肪ののり具合が美しい。おいしかったので、腹いっぱいになるまで食べたら、なんと今朝は体重が1キロ近く増えていた。
20070101sukiyakismall

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »