« June 2007 | Main | August 2007 »

ゴールテリアの苔玉

海の日に図書館に行ったついでに伊勢丹をぶらっとしたら、苔玉が目に入った。

苔のボールに根を張った野草達が置いてあった。会社に持っていって飾ろうかなと思って値段をみたら2000円~3000円する。さすが伊勢丹。

もう少し考えてから決めようと思い、足つぼマッサージをしてもらおうかと思い、西洋館に行ったが6月に閉店していた。残念と思ったが、足つぼマッサージ代で苔玉を買おうと決めて伊勢丹に引き返した。

色々な野草がある。「花を楽しめるのはどれですか」と尋ねたら、ゴールテリアは実の期間が長くて楽しめます。また、常緑樹なので葉も1年中楽しめます」と返ってきた。「オフィスの机の上で育てるのだけれど」と言ったら、最高に望ましい環境とは言えないということだったが、育てるだけ育ててみようと思い。ゴールテリアの苔玉を買った。2,500円だった。

さっそく、オフィスの机に飾った。

そらまめさんのブログを見つけました。実をつけるためには、花を揺するといいと書いてあります。オフィスの中は風もないし、虫もいない。なるほど。少し揺すってみようか。

20070721goultwria_1280

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の旅行

グーちんが不調(?)で、この3日間巣に閉じこもったまま。
バロックオーボエの練習はエネルギー不足で休暇中。
ということで、ブログのタイトルは変更した方がいいかな~と思ったりもする。

夏休みの旅行は、海外から国内に変更となり、八甲田山に2泊3日で行くことになりました。

JR東日本から出ている、トレッキングと温泉のパンフを見ているうちに行きたくなった。

案内人の付いたトレッキングでぞろぞろ行くのもいいが、好きなときに止まって写真撮影などしたいので、団体行動はやめて自分だ計画して行くことにした。

JR東日本のクーポンに、行き帰りの電車に宿を1泊つけたクーポンがある。これが安い。
行き帰りと宿で3万円と少し。電車だけで3万5千くらいかかるので、とても安い。

旅行計画は次の通り。

初日は、東北新幹線で東京から八戸まで行き、特急に乗り換えて青森まで行く。
青森からJRバスで1泊目のやど八甲田リゾートホテルに行く。

二日目は、この旅行の目的である、八甲田山に登る。
ロープウェイで高度をかせいだ後、赤倉岳への尾根まで登る。標高差300Mに満たない登りだが、メタボな私にとっては大事だ。

そんなにしてまで尾根まで登りたいのは訳がある。
尾根の向こうに、「八甲田山死の彷徨」の舞台があるからである。今回の八甲田行きを決めさせた大きな理由である。

私は新田次郎の「八甲田山死の彷徨」の大ファンなのだ。死者199名と山岳遭難の中で例を見ない大惨事。その現場を見てみたい。

無事尾根を登り終えたら、井戸岳、大岳非難小屋と尾根つたいに南下する。大岳へは非難小屋からのピストンになる。私に登る力は残っていないだろうから、また八甲田山死の彷徨の現場を見たから、大岳には登らず、上毛無、下毛無と下って、二日目の宿泊地、酸ヶ湯(すかゆ)に着く。

三日目は、帰るだけ。来たときとの違いは、東北新幹線はグリーン車を使うこと。ゆっくり休んで、次の日の仕事に備えねばならない。

以上のような計画で、8月25日からの2泊3日の旅行を予約した。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »