« 直木賞 | Main | ゴールテリアの苔玉 »

夏の旅行

グーちんが不調(?)で、この3日間巣に閉じこもったまま。
バロックオーボエの練習はエネルギー不足で休暇中。
ということで、ブログのタイトルは変更した方がいいかな~と思ったりもする。

夏休みの旅行は、海外から国内に変更となり、八甲田山に2泊3日で行くことになりました。

JR東日本から出ている、トレッキングと温泉のパンフを見ているうちに行きたくなった。

案内人の付いたトレッキングでぞろぞろ行くのもいいが、好きなときに止まって写真撮影などしたいので、団体行動はやめて自分だ計画して行くことにした。

JR東日本のクーポンに、行き帰りの電車に宿を1泊つけたクーポンがある。これが安い。
行き帰りと宿で3万円と少し。電車だけで3万5千くらいかかるので、とても安い。

旅行計画は次の通り。

初日は、東北新幹線で東京から八戸まで行き、特急に乗り換えて青森まで行く。
青森からJRバスで1泊目のやど八甲田リゾートホテルに行く。

二日目は、この旅行の目的である、八甲田山に登る。
ロープウェイで高度をかせいだ後、赤倉岳への尾根まで登る。標高差300Mに満たない登りだが、メタボな私にとっては大事だ。

そんなにしてまで尾根まで登りたいのは訳がある。
尾根の向こうに、「八甲田山死の彷徨」の舞台があるからである。今回の八甲田行きを決めさせた大きな理由である。

私は新田次郎の「八甲田山死の彷徨」の大ファンなのだ。死者199名と山岳遭難の中で例を見ない大惨事。その現場を見てみたい。

無事尾根を登り終えたら、井戸岳、大岳非難小屋と尾根つたいに南下する。大岳へは非難小屋からのピストンになる。私に登る力は残っていないだろうから、また八甲田山死の彷徨の現場を見たから、大岳には登らず、上毛無、下毛無と下って、二日目の宿泊地、酸ヶ湯(すかゆ)に着く。

三日目は、帰るだけ。来たときとの違いは、東北新幹線はグリーン車を使うこと。ゆっくり休んで、次の日の仕事に備えねばならない。

以上のような計画で、8月25日からの2泊3日の旅行を予約した。


|

« 直木賞 | Main | ゴールテリアの苔玉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

青森なのでユウスケからコメントあるかなと期待していました。ユウスケは八甲田山に登ったことがあるのでしょうか。

私も大岳まで登れればいいんですが、赤倉の尾根までも不安。日頃、なるべく階段を使うようにしていますが、そのくらいです。

帰りの青森駅で少し時間があるので、おみやげを買おうかと思うのですがお奨めがあったら教えてください。

Posted by: ダチョウ山:ユウスケへ | 2007.07.11 at 07:20 AM

ごめmm 勘違いでした。大岳ではなくrて赤倉の尾根でしたか。失礼しました。

Posted by: yusuke | 2007.07.10 at 10:43 AM

こんにちは ゆすけです。夏の八甲田うらやましい。頑張って大岳登ってください、天候が穏やかなことを願っています。酸ヶ湯のほかにも良い温泉はふんだんにありますよ。

Posted by: yusuke | 2007.07.10 at 10:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/15682138

Listed below are links to weblogs that reference 夏の旅行:

« 直木賞 | Main | ゴールテリアの苔玉 »