« 八甲田(2日目) | Main | 新横浜 »

八甲田(3日目)

酸ヶ湯は面白かった。

3時前なのに快くチェックインできた。最初に噂の千人風呂の場所を教えてもらって、迷路のような廊下をグルグル行くと、向こう側が玉の湯ですと教えてもらった。
20070827sukayu_1024

千人風呂では、石鹸を使って体を洗うことができない。専ら浸かるだけ。なのに対し、玉の湯では体が洗える。また、千人風呂は混浴なのに対し、玉の湯は男女別。

先ずは汗を流そうと言うことで、玉の湯に出かけた。浴槽のお湯は千人風呂と同じで白濁している。蛇口から出るお湯は透明に近い。多分水で薄めているだけだと思う。兎に角、石鹸で体を流した。

玉の湯の女湯はジャガイモを転がした様な状態だと、チャンさんが部屋に帰ってくるなり言った。千人風呂は女性専用の時間が8時~9時なので、それ以外は玉の湯に殺到するみたいだ。

私は夕食の前に、千人風呂に浸かった。入り方がある。先ず熱の湯に浸かり、次に四分六分の湯に浸かり、冷の湯でぬるま湯をかぶり、最後に熱の湯に再び入る。

この中で、四分六分の湯というのが名前だけからはどんな湯か想像できなかった。入ってみると、一番熱い。なぜ熱の湯より熱いのだろう。

部屋に帰ると夕食が出てきた。部屋だしである。今回酸ヶ湯はJR東日本で手配したのだが、先ず先ずいい部屋を取ってくれたみたいだ。
20070826diner_1024

それにしても、廊下が迷路のようで、まるで千と千尋の神隠しに出てくる湯治場みたいだ。そういえば、蛙の使用人を見たといっている人が居た。
20070826rouka_1024

帰りは酸ヶ湯から専用バスで青森駅へ。
20070827tree_1024

青森から特急白鳥で八戸へ。
20070827siratori_1024

青森から八戸へ向かう途中、海が青くて綺麗だった。
20070827tugaru_1024

新幹線はやてはグリーン車に乗った。なんと、お絞りとソフトドリンクが出てきた。飛行機みたいだ。

新宿からは、われらが小田急ロマンスカー。多摩川にさす日が、もう夕方です。
20070827tamagawa_1024

無事に相模大野に着きました。

青森はいい所でした。

|

« 八甲田(2日目) | Main | 新横浜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

美しい青森の風景楽しみました。やっぱ良いところですねえ。津軽弁が懐かしい。

Posted by: yusuke | 2007.09.19 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/16473858

Listed below are links to weblogs that reference 八甲田(3日目):

« 八甲田(2日目) | Main | 新横浜 »