« September 2007 | Main | November 2007 »

快晴

今日の相模原は台風一過の快晴。

カメラを片手に、図書館と100円ショップとブックオフへ散歩に出かけた。

図書館では、「マークスの山」の下巻を予約していたので取りに行った。

ブックオフでは、ヒマラヤトレッキングの本で欲しいものがあったので探したが見つからなかった。出回っているとは思えないので、Amazonで買うことになるのかな。

神々の山嶺のコミック判は1~3巻まで置いてあった。羽生がエベレストに挑んだコースが、絵になっているなら見たかったのだが、それが出てくるのは、もっと後ろの巻。

ルミネの2階にあった食料品店街がブティックに変わってしまい、唯一オーファンパレだけが生き残った。色々なケーキを見るのは楽しいものなので、写真を撮っていいか訊ねたら、ルミネの方針でNG。残念。

帰りに撮ったのが下の写真。

ハナミズキ通りは葉っぱが赤くなってきた。
もう一枚は、ジュウガツザクラ。ソメイヨシノの狂い咲きではありません。
20071028hanamizuki_1024

20071028jyuugatuzakura_1024




| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちん食欲の秋

グーちんの10月度体重測定を実施した。1390gで過去最高。

ここ数週間、朝と夕にしっかり食べている。あまり綺麗に食べるので、皿だけ見ると、餌をあげたのかどうかが分からなくなる。

今朝もしっかり食べ、その後巣に戻っていたが、お昼過ぎに出てきた。まったりと木に寝そべっているのが可愛い。

20071014goo_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1年ぶりにオーボエのレッスンに行く

体調不良で中断していたオーボエのレッスンにほぼ1年ぶりに行って来た。

先生は笑顔で迎えてくれた。何とリードを2つ作っておいてくれた。楽器に付けてリードの調整を行った。今まで持っていたリードは重かったので、4小節くらい吹くと音程が下がっていた。練習は音程との格闘に終始して曲を吹くというレベルに達していなかった。そういう訳で、練習は辛いものだった。

先生は2つのリードのうち一つを、噛まなくてもペラペラ吹ける リードにしてくれた。なるほど、噛むとリードがつぶれて音が出ない。出ても音程が高い。この1年で噛むくせがついているので、噛まない(口が疲れない)ように修正すれば、かなり長く吹いても音程が下がらないだろう。

もう一つは、今の噛み具合に合わせて、リードを少し開き気味にしてくれた。こちらは、4小節でバテルことはないが、20小節くらい吹くと音程が下がってくる。このリードをメインにして、口の訓練をして、ペラペラ吹けるリードにも合わせれるようになればいいのだが。

曲も少し見てもらった。ブレスをし過ぎる。ブレスをする間隔をもっともっと長くとれば、不要な息を使わなくなるので、口が疲れなくなる。実際に吹いてみると、そのとおり楽になった。少し希望が見えてきた。

リードは今から乾燥する季節になるので、1分ほど水に浸けてから使うように言われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高尾山

10月7日、都民のオアシスと呼ばれている高尾山にパグニーニョと出かけた。

電車を乗り継いで1時間弱で登山口に着く。これは近い。都民のオアシスと呼ばれているのが分かる。

高尾山に至るコースは全部で7つある。今回は初めて登るので、1号コースを登った。
20071007map

1号路は、舗装された緩やかな上りを登って、半分くらい行った坂がきつくなって道も土の道に変わるが、それも長くは続かず尾根に出る。そこで出会ったお地蔵さん。
20071007ogizou1

やがて山門をくぐり、手と口を清める。
20071007sanmon

山門を抜けると、急な階段(100段近いのもある)が何箇所がある。結構つらかった。

参拝するところも数箇所ある。読経の声が聞こえる。
20071007mairi

頂上近くの大きな門には4人の鬼が居た。
20071007oni

天狗も結構居る。
20071007tengu

お昼前に頂上に着いた。約2時間で登ったことになる。頂上はまるで学校の遠足のように、座る場所を見つけるのが大変なほど人で一杯だった。

帰りは沢沿いの道の6号路を下った。急な下りが続き膝が笑い始めた頃、沢に着く。その後はなだらかな沢沿いの道。ただ、人が多くて道を譲ったり譲られたり、追い抜いたり追い抜かれたりで要らぬ神経を使った。

約1時間半で到着。往復で3時間半。時間としては決して長くはないが、結構疲れた。とても倍の7時間は歩けない。

駅までの道すがら、おやきを買って食べた。小倉アンだが塩が効いていてうまかった。

実は、今回の高尾山は「ヒマラヤへの道」の出発点。毎月1回、近くの山へ行こうと誓う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会

10月6日 チャンさんの中学の運動会があった。

チャンさんは、混合リレーの選手に選ばれてしまった。「しまった」というのは、誰もなる人がいないので、1年生のときの50m走のタイムで選ばれた。

チャンさんは1年生のときは、バスケットをバリバリやっていたので、中の上くらいの速さだった。が、1年生の秋にバスケをやめてからは、運動らしい運動をしていない。

先ず、クラス全員がバトンをつないで走る「学級リレー」があった。とうぜんチャンさんも走った。やっぱり去年より遅くなっている。体がとても重そうだ。

午前の最後が混合リレーだ。チャンさんは何と最初に走る。無事走りきれますようにと祈る。ピストルが鳴って一斉に走り始めた。チャンさんは5コース。最初は先頭の方を走っているように見えるが、それは外側のコースを走っているため。カーブを曲がって最後の直線になったときには、最後を走っていた。無事走れてよかったね。お疲れさま。

空には、秋空。

20071006undoukai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »