« October 2007 | Main | December 2007 »

させて頂きます

相談させて頂いて、話させて頂いて、歌わさせて頂いて、発表させて頂いて、・・・・

ここ数年で、~させて頂く という言い回しが盛んに使われるようになってきた。

感謝の意をこめた、へりくだった言い方ということだろうが、何でもかんでも「~させて頂く」を使われると、聞き苦しい。あなたは、他人にさせてもらってばかりなのか。自分でやったことは無いのか。

写真は、今回も図書館周辺。秋も深まった。

20071124library1_1280

20071124library2_1280

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グーちん食欲の秋

グーちんの食欲が快調だ。

梅雨から夏にかけて食欲がなく、どうしたのか心配していた。

秋らしくなってから食欲がでてきた。1日1食だったのが、1日2食になり1回で食べる量も増えた。

適切な湿度になってきたからかな。湿度が高いとダメみたい。

食欲が戻って嬉しいのだが、エサにしている小松菜があっという間になくなる。

グーちんは茎は食べないので葉だけ与える。このまえ、茎を捨てていたら、パグニーニョが「茎は人間が食べるの」と怒られた。道理で最近食卓にのぼる小松菜が茎ばっかりなのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジキャパで銀賞!

カメラ雑誌「デジキャパ12月号」で、ダチョウ山が撮影した「宿題中だよ」が何と銀賞を獲得!

20071123silver_1280_2

最初に応募したグーちんの「タンポポとかめ」が「もう一歩」に選ばれて以来、毎月応募するも入選なし。ビギナーズラックだったみたいと思っていた。

毎月落選してガッカリしながらも、入選している写真を見て、どういう写真が入選するか研究を重ねてきた。一言で言えば、「綺麗な写真より良い写真」「その人でないと撮れない写真」が入選する傾向にある。

その点、今回の写真は綺麗な写真とは程遠いが、考えつかない様な面白い写真であることが評価されたようだ。また、セピア調にしたことも、ほのぼのとしていて良いと評価されて嬉しかった。

20071123_homework_1280

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お疲れ様

会社で、「お疲れ様」という言葉をよく聞くようになった。「ご苦労様」は目下のものにいう言葉であるので、使うと失礼に当たるということだ。

私は、「お疲れ様」と言われるのが嫌いだ。なぜかというと、全然疲れていないからだ。疲れていないのに、疲れているといわれて気分のいいものだろうか。

今日、宅急便を出しにいった。クリーニングの「白洋舎」がクロネコを取りあつっかている。図書館に行くとき、いつも前を通るが開店休業のようで、人の出入りを見たことがない。だから、少し心配してドアをあけると、ベルがなって家の中から、おばあさんが出てきた。後ろでおじいさんの声もする。どうやら、老夫婦二人暮らしで細々とやっているクリーニング店のようだ。

宅急便のレシートに宛名と送り主を書いて、中味が何か訊かれたのでCDですと答え、一通り終わって店を出て行くとき、「寒い中、ご苦労様でした」と言われた。そうだ、疲れてはいないけど、荷造りして寒い中歩いて来たのだから、少し苦労はした。ご苦労様と言われて、少し暖かい気分になった。

図書館に行ったついでにグリーンホールの催し物を見ると、何と「バッハの宇宙」という企画で有田さんがバッハを吹く。昨年は鈴木秀美が来たし、「バッハの宇宙」は要注意だ。コンサートは来年の2月14日。席が空いているか不安だったが、まだ少し残っていたので即買って帰った。たのしみが一つできた。

写真は図書館付近。
20071117library1_1024

20071117library2_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白くて長い髪

出張からの帰り、小田急町田駅からJR町田駅へ向かう途中、真っ白い髪を後ろに長く垂らした女性(たぶん)を発見。

20071113white_hair

「トラックバック企画『スナップ』に参加」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

聖観音

父から便りが届いた。

聖観音様の頭部を彫ったと写真が添えてあった。
20071111butsuzou

とても柔らかで優しく微笑んでいる。なかなかいいではないか。

父は40代の頃、木彫に凝って、何から何まで彫っていた。その頃は、父とは反目しあっており、よって木彫には良いイメージがなかった。

60代になった父は、フィリピンの大学で日本語を教えるようになって、木彫から足が遠のいていたようだが、70代になった今、また彫刻へ戻っていった。

木彫りは木彫りでも、今度は仏像に対象を絞り、仏像を彫る先生に習っているそうだ。

急がないので私も一つ欲しいと頼んでみた。いつ出来あがるか分からないけど、できあがったら会社の机に飾ろうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜美術館

11月3日、折角近くで開催されているのだからと思い、GR DIGITALの写真展が開催されている横浜美術館に行った。

GR DIGITALⅡに触れるコーナーがあるらしい。

横浜美術館に行くのは初めてなので、絵もついでに見ていくことにした。

午前中は曇っていたが、午後は晴れ。桜木町で降りてランドマークタワーに向かった。

ランドマークタワーの向こう側に美術館はある。
20071103tower_1024

11/3は横浜美術館の誕生日ということで入場料無料。それもあってか、かなりの人だった。

最初にGRの写真展を見た。色んな作風の人が色んな写真を撮っているので、飽きることなくほぼ全て(100枚?)を見た。GR DIGITALⅡを直接触れるコーナーは人の列ができていたので、先に絵を見に行くことにした。

常設と特設があり、特設はシュールレアリズムをやっていた。あまり好きではないので、足早に見終わって、常設に行った。こちらは、フラッシュをたかなければ写真撮影OKということなので、1枚とった。
20071103picture_1024

もう一度GR DIGITALⅡに触れるコーナーを見たが、相変わらずの人だかり。
20071103gr_1024

まぁ、初代GR DIGITALとそんなに変わっていないので、販売が開始された後でヨドバシに触りに行けばいいやと思い、美術館を後にした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »