« チャンさん15歳の誕生日 | Main | 遅い父の日 »

人間は遊ぶために生きている

5月の最後の三週間は、体がしんどくて大変だった。

体がしんどくても、気持ちも落ち込まないように精いっぱいねばって、三週間休まずに乗り切った。医者から薬を追加してもらって、なんとか普通の状態に戻れた。

休まずに乗り切ったのは我ながらよくやったと思う。

そんな中、福岡の山村でお医者さんをやっているyusukeからメールをもらった。

『子供のための哲学対話 人間は遊ぶために生きている!』
永井均著
疲れたときに読み返しています。子供たちにもそれぞれ持たせました。
ぜひ一読をお勧めします。

と書かれていた。
さっそく、買って読んだ。

哲学的発想が書かれてあり興味深かった。大学に入った頃考えたことがあるなぁと思い、大学を卒業する頃は、そんなこと考えるていたなんて青臭かったな思い、社会人になってからは全く考えたことがなかった。だから、とても新鮮に感じて、たまにはこういうことを考えるのは心身に良いことだと思った。

副題になっている「人間は遊ぶために生きている」という考え方を発見できただけで、この本を読んでよかったと思う。やるのが辛くなるような趣味は趣味じゃない。
練習するのが楽しいから練習するので、辛いと感じたらやらない方がいい。仕事も遊びの感覚でやれればしめたもの。

もう一つ面白かったのは、「きりのいいところまでやらない方がいい」。普通仕事などは、きりのいいところまで頑張ってやるのがふつうだ。ところが、きりのいいところまでやってしまうと、その後で新しいことを始めるのにエネルギーがいる。途中までやっている仕事を続けるのはエネルギーがいらない。だから、敢えて途中で止めておくのがいい。面白い発想だ。

本を勧めてくれてありがとう。>yusuke

|

« チャンさん15歳の誕生日 | Main | 遅い父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/41596872

Listed below are links to weblogs that reference 人間は遊ぶために生きている:

« チャンさん15歳の誕生日 | Main | 遅い父の日 »