« 風(その1) | Main | 風(その2) »

パグニーニョ発表会

7月6日、新所沢の松明堂音楽ホールで、パグニーニョの笛の発表会があった。

江崎先生門下の発表会で、普通なら私もバロックオーボエで参加するのだけれど、今年は5月に体調不良になり、発表会の参加を見送った。

体調は少し回復したので、パグニーニョの応援に出かけた。今年はJR中央線を使うのはやめて、小田急で新宿まで行き、高田馬場から西武新宿線を使った。行きの小田急は座れなかったけれど、西武は生きも帰りも座れて、帰りの小田急はロマンスカーがとれたので、随分楽だった。

パグニーニョは、コレルリのフォリアを演奏する。この曲は、リコーダー吹きならいつかは吹いてみたい曲。江崎先生は、この曲は単に変奏曲というのではなく、1曲1曲に物語があると語っていて、それぞれの曲の持ち味を鋭く洞察して、それをどうすれば演奏に反映できるか、具体的にパグニーニョに教えたので、パグニーニョの演奏はとても魅力的なものになった。

パグニーニョの演奏が終わると、会場が少しどよめいた。大成功だ!!

20080706133923_1600_pag1

20080706115720_1600_pag

オーボエおじさん達も健闘していた。私と私より年配の3人のオーボエ吹きのことを、私はオーボエおじさんと呼んでいる。みんな、なかなか上達しないけど、みんなオーボエが大好きだ。

来年は、舞台に立てますように。

|

« 風(その1) | Main | 風(その2) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/41809481

Listed below are links to weblogs that reference パグニーニョ発表会:

« 風(その1) | Main | 風(その2) »