« August 2008 | Main | October 2008 »

GR DIGITALトラックバック企画 旅

GR DIGITALトラックバック企画「旅」に参加します。

〆切が近づいて来ましたが、なかなかいい写真がありません。

7年ぶりに帰省したので、その時の写真2枚をエントリーします。

一つめ終着駅(宇和島)
20080817110905_1280

もう一つは「家路」
終着駅宇和島から更に高知へ行くローカル線に乗り換え、着いた駅から田んぼの中の一本道を20分ほど歩きます。
20080817123918_1280

| | Comments (2) | TrackBack (0)

デジキャパ10月号 あと一歩

9月20日に発売された「デジキャパ10月号」のフォトコンテストで、ダチョウ山の作品が「あと一歩」に選ばれた。もう少しだったのに残念。しかし、来月号にも自信の作品をエントリしているので、次号が楽しみだ。

20080923075510_1280

次の写真は、緑道で見つけた花。名前は知りませんが、上品な花です。
20080915151610_1280

| | Comments (3) | TrackBack (0)

階段の下

屋外の階段の下は、自転車置き場になっているところが多い。

20080906083505_1280

20080906101920_1280

| | Comments (207) | TrackBack (0)

方言3 しゃぐ

今回は「しゃぐ」です。

以前、社宅に居たとき、松山出身の人が、「車にしゃがれるで」と言っていたので、宇和島だけでなく松山を含む広い範囲で使われているみたいだ。

意味は、車などに轢かれること。「車など」と言うところが微妙。「カエルが人間にしゃがれる」とは言わない気がする。「カエルが自転車にしゃがれる」とは言いそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バロックオーボエのレッスン

何ヶ月かぶりに、江崎先生の所へ、オーボエのレッスンに行った。

リードが悪くなっていたので、新しいのを作らないといけないかと思ったが、修理でOKになった。

今回も、ヘンデルのヘ長調をやった。何ヶ月かぶりなので、初めは運指を確認しながら、1,3,4,5楽章と吹いた。

3楽章
はじめのラは吹きこまず、ジェントルマンで始めて、8小節目の高いラで一つの山を作る。
38小節目ド#のトリルは最後のレは副付点にしない。その次の39小節目ソは静かに入る。けれどそんなにピアノにはしない。

5楽章
最初の2小節のトリルは、その前のファソラが聞こえるように吹く。
9,10,11小節の前打音は、前打音を拍の頭にする。

一通り吹いて、問題は口が疲れること。部分に分けて吹く分だと、おおむねOK。

ついでに2楽章もやった。13小節目までやった。
16文音符は二つづつスラーで吹くことになった。
最初のフレーズの切れ目は7小節目の2拍目。次は9小節目の1拍目。

口が疲れなくなるまでに、指が回るようにしておこうということで、次回は2楽章(アレグロ)をやることになった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

8月17日、7年ぶりに家に帰った。
玄関はこんな感じ。ツタがいい感じになっている。

20080817143601_1280_home

ハイジミーは数年前から仏像を彫っている。毎週、教室があり通っているとのこと。ハイジミーは40歳の頃から木彫りで家の調度を作っていたので、仏像彫りもお手の物。けれど、仏像彫りはなかなか難しいそうだ。サンドペーパーを使えない。球状のものを彫るのも使えるのは彫刻刀だけ。今彫っているのはこんな感じ。

20080817141905_1280_budda

ハイジミーは左利きです。
20080817163029_1280_papa

夕食は、けいこさん(ハイジミーの奥さん。ケイおばさんとは別の人)が腕をふるって御馳走を作ってくれた。ビールも準備万端。たくさんあったので食べきれなかった。同窓会に引き続き、あんまり頑張って食べたので、体重が2キロ増えてしまった。豆腐にかかっている味噌(写真左下)が美味しかった。もともとは、フカの湯通しにつけるが、豆腐と一緒でもとても美味しい。故郷の味でした。

20080817172304_1280_diner

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »