« グーちんモロヘイヤを食べる | Main | 11年ぶりの再会 »

第76回NHK全国学校音楽コンクール 神奈川県大会 高校の部

第76回NHK全国学校音楽コンクール 神奈川県大会 高校の部が、8月6日、横浜にある神奈川県立音楽堂で開催された。

チャンさんの学校(県立多摩高校)も出場したので、応援に行った。

チャンさん曰く「今年は、ポンジョが強いらしい」「うち(多摩)とポンジョとキタカマクラで争うことになる」

チャンは多摩高に入学して合唱部に入り第2ソプラノを歌っている。毎日遅くまで練習している。夏休みに入ってからも練習が続き、Nコンに向けて河口湖で合宿もやって、いよいよ決戦のとき。

神奈川県立音楽堂にはJR桜木町駅から歩いて約10分。紅葉坂を登ると着く。
20090806134457_1280

外からは音楽ホールとは気づきにくい外観。
20090806134651_1280

ホールに入ると、12番目の山手学院高等学校の演奏中だった。結構うまい。チャンは、うちは強いと言っていたけど、他も上手だと感心し少し不安になる。それと、会場の雰囲気に感動した。ステージの上では、一生懸命練習してきた歌を精一杯歌っている。高校生の席では、他校の歌声に真剣に耳を澄ませている。一般席では、それを応援したり、温かく見守ったり。どの高校の演奏の後でも万雷の拍手。

13番目の高校は、県立厚木商業高等学校で8人での演奏だった。たった8人だったが、皆歌えていて、聴いていてすがすがしく思った。残念ながら、この高校は入賞しなかった。

チャンさんの多摩高校は16番目。指揮は小川先生、ピアノは星野さん。
(アップロードできるのが1MBまでなので、顔は良く分からない)
200908061425311

先ずは、課題曲の「あの空へ~青のジャンプ~」石田衣良作詞、大島ミチル作曲
「空を駆ける鳥たちも 最初から うまく飛べたわけじゃない」女声の優しい歌声から始まる。
今まで聴いた中(ポンジョとキタカマクラは聴けなかった)では、一番美しい声!
先輩方から受け継いできた発声方によるものだろう。チャンさんは前列の左から3番目。
200908061426321

自由曲は、木坂涼作詞、森山至貴(多摩高校卒業生)の「訪問」
この曲は難しい。まだ完全にものにした感じじゃない。チャンさんは、中列の左から4番目。
200908061430361

出場校が全て歌い終わり、審査に入った。僕とPチャンは喫茶店で休憩した。僕達が聴いた中では多摩高が一番だと思ったが、ポンジョもキタカマクラも聴いていないので比較ができない。

いよいよ審査結果の発表。銅賞4校、銀賞2校、金賞1校が選ばれて、関東甲信越大会に出場できるのは金賞の1校だけ。夏の甲子園みたいなものだ。野球は神奈川は激戦区だが、合唱はどうなのだろう。多分激戦区のような気がする。

銅賞から発表があった。銅賞を獲得した高校は喜びの声を上げていた。

銀賞の発表。1校目は、「北鎌倉女子学園高等学校」 喜びの声はなく、会場は静かだった。銀賞の2校目「県立多摩高等学校」 会場には落胆の声が漏れた。

金賞は「日本女子大学附属高等学校」 女の子の歓声が上がった。

チャンが言っていた通りポンジョが強かった。残念なことにポンジョの演奏は聴けなかった。来年は、もっと早く来て色々な高校の演奏を聴こうと思った。

多摩高校はよくやった。ポンジョもキタカマクラも私立、そして女声。公立で、混声でトップは多摩高。

最後に、今年の課題曲「あの空へ~青のジャンプ~」を会場全体で合唱した。一般席にはOBやOGが多いみたいで高校生に負けないくらい美声で歌っている人がいた。

この課題曲の歌詞は泣ける。高校生にぴったりの歌詞。さすが石田衣良(4TEENで直木賞を受賞している。僕の本棚にもある)。最後の方に、「おとうさん さよなら もういくね」「おかあさん ありがとう 忘れない」 という歌詞が出てくる。チャンさんも、自分の道を見つけて羽ばたいて行って欲しい。

見上げると、夏の空が広がっていた。
200908061531571_1280

|

« グーちんモロヘイヤを食べる | Main | 11年ぶりの再会 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

ななさん、初めまして。

北鎌の皆さんは、普通科が圧倒的に多いんですね。音楽科の人は忙しいんだ。

明日、県合唱コンクールがありますね。多摩は出場します。チャンさんは「今は歩ける幸せ~」と家でも課題曲を歌っています。北鎌も出場しますね。高校AとBがあって、北鎌と多摩だけBになっているけど、AとBってどこが違うのかな~?

明日、チャンさんが歌うのを聴きに行ってやりたいのだけど、午前はPちゃんの胃カメラで、午後は僕の病院が入ってしまって、聴きに行けなくなっちゃった。(u_u。)

北鎌も多摩も頑張れ!!

Posted by: ダチョウ山:ななさんへ | 2009.09.04 at 03:28 PM

こんにちは。思わず自分の学校のことが書かれていたのでコメントしちゃいました。
音楽科より普通科のほうが多いですよ。普通科24人にたいし音楽科3人とかですし。声楽専攻してるかたよりもピアノ専攻のかたがよく入りますね。
音楽科は授業が7限まであり、さらにレッスンがあるので忙しいのでしょう。

Posted by: なな | 2009.09.03 at 08:43 PM

北鎌は音楽科がありますが、コーラスが音楽科の生徒かどうかは知りません。娘は普通科でしたし合唱には参加していませんでした。
ただ、毎年いいところまで行ってるということは聞いていました。
でも、もし音楽科の生徒が入っていても、器楽の生徒も沢山居るので、圧倒的に有利とは言えないのではないでしょうか。

Posted by: 未来 | 2009.08.07 at 07:31 PM

未来さん、今晩は。

ええ、多摩高も入学式の時、ハレルヤコーラスと校歌をアガペラで歌ってくれました。いいものですよね。

そうでしたね、お譲さん北鎌倉出られたんでしたね。キタカマは音楽科があるけど、合唱コンクールには音楽科の生徒も出ているのかな?
それとも、普通科の生徒達だけで出ているのかな?

音楽科の生徒が出ていれば一番強いんじゃないかと思うので。知ってたら教えてください。

Posted by: ダチョウ山:未来さんへ | 2009.08.07 at 05:57 PM

こんにちは。
キタカマクラは長女の出た学校なので、思わず熱心に読ませていただきました。
県立多摩高校もキタカマも2位だったのですね。
でも2位では全国大会に出られないのですね。
私も時々テレビで見ますが(大概偶然に)高校生の歌声は本当にすがすがしくて若々しくて素晴らしいです。
長女の入学式の時上級生が合唱してくれたのですが、ふいにこみ上げてくるものがありました。あやうく泣きそうになりました。卒業式のときも在校生が歌ってくれましたが、いい思い出です。

Posted by: 未来 | 2009.08.07 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/45860378

Listed below are links to weblogs that reference 第76回NHK全国学校音楽コンクール 神奈川県大会 高校の部:

« グーちんモロヘイヤを食べる | Main | 11年ぶりの再会 »