« 苦戦 | Main | グーちんリラックス »

自由への願望

グーちんがいつも逃亡を計っていることについて、ダライ・ラマが次のように言っていることは共感できる。

これまでの経験でいえば、どれほど至れり尽くせりに面倒をみてもらっているペットでさえ、機会があれば逃げ出したがっているようである。これは、自由への願望はあらゆる生物にとって根源的なものだ、という持論をいっそう強めてくれるものだ。

  「ダライ・ラマ自伝」 ダライ・ラマ14世著 山際泰男訳 文芸春秋 より引用


ダライ・ラマは、贈られてきたマスティフ犬や、後ろ脚を引きずったノラ猫などを飼った経験から上のように言っている。グーちんも、家出したらとても暮らしていけない環境なのに、いつも逃げ出したがっている。

|

« 苦戦 | Main | グーちんリラックス »

ヘルマンリクガメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10538/46578978

Listed below are links to weblogs that reference 自由への願望:

« 苦戦 | Main | グーちんリラックス »