« November 2009 | Main | January 2010 »

2009年冬独唱会

2009年12月27日、川崎市宮前市民館大ホールで多摩高校合唱部の独唱会が開催された。チャンさんも歌うのでPちゃんと聴きに出かけた。

川崎市宮前市民館
Gen05evr0011791_1600

チャンさんはCaro mio benを歌った。

910名収容の大ホールでグランドピアノで歌うのだから、かなりの声量を必要とする。チャンさんは合唱部員の中では声が出ていた方だ。

帰りに宮前平駅にある「モーツァルト」という喫茶店でサンドイッチランチを食べた。
R0011801_1600
ケーキが主力のお店みたいで、美味しそうなケーキが並んでいた。

サンドイッチランチのサンドイッチは、期待していなかったが、やはりあまり美味しくなかった。(美味しそうに見えるように写したが。。。)
Gen066evr0011804_1600

コーヒーには期待していたのだが、僕がたのんだエスプレッソはシャブシャブでどこがエスプレッソなのかわからなかった。
Gen033r0011806_1600

| | Comments (185) | TrackBack (0)

グーちんの2009年

グーちんにとって2009年は良い年になった。

体重が1.5Kgを超えた。

飼い主のダチョウ山が「かめちから」様なるサイトをmixiから見つけてきて、そこから得た情報で環境改善を推進したのだ。

  • メタハラの導入
  • 暖突の導入
  • 力土の導入
  • 冬季の湿度の管理

メタハラの導入
 太陽光に近い光を放射するREXサンビームUV20を秋から導入。グーちんは甲羅で感じることができるのか、REXサンビームUV20の下がお気に入り。

暖突の導入
 球切れによる温度低下という心配がなくなった。

力土の導入
 かめちからさんで推奨している床材「力土」(2層の土)を採用したことにより、床材の物理的安定と保湿効果を得た。

冬季の湿度の管理
 1週間に2度ジョウロで水をかけることにより、湿度を30%~60%にキープした。これにより、昨冬まで冬になると3週間くらい寝ていたが、今冬は毎日元気に出てくる。

 

どうして温度管理ができているのに冬になると冬眠していたのか、その原因がやっとわかった。昨冬までは、冬季は湿度一桁という厳しい環境の中で仕方なく寝ていたのだ。可愛そうなことをした。そのような劣悪な環境でも生き抜いてきたグーちんは本当に環境に対して適応力のあるカメだ。

今年最後のグーちんの写真は、食後まったりと休んでいる後ろ姿。
R0011886_1600

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009年の体重

2009年12月31日のオフィシャル(夏パジャマ着用換算値)な朝体重は69.6Kgだった。
これをもって2009年後半のダイエットが終了した。2009年7月1日時点で81.5Kgあった体重を半年で11.9Kg減らしたことになる。大体2Kg/月のペース。

Pちゃんと賭けている体重は、2009年12月31日夕食前にパンツ一丁体重が70Kgを割ればよい。これは、ほぼ手中に収めたといってよい。

ここで、ダチョウ山の現在の体型を公開する。撮影はチャンさんです。ちなみに胴囲は82cm。
Genr0011880_1600

Genr0011883_1600

まだ肩の周り、二の腕、胸に周りに脂肪があるのが分かる。お腹周りはかなり小さくなったが、ひっぱると余分な肉がまだたくさんある。あと、7,8Kgは減量可能と思われ、先ずは2010年6月30日時点で62Kgを目指す。

Beforの写真はこちら。世の中のBefor-Afterと同じく、Beforの写真はお腹を目一杯膨らませてできるだけみっともなくして写っています。今日の写真は途中経過というところで自然体。60Kg近くになったらAfterということで、少しお腹に力を入れて引き締めて写ってみようかな。

| | Comments (32) | TrackBack (1)

チーム16℃

Pちゃんから指令が下りた。

我が家の暖房器具の設定温度は16℃とする。理由は地球温暖化防止と家計防衛」

防音工事で各部屋にエアコンがついたので快適になったのだが、電気代もかかるので野放しにせず決まりを作りましょうということになったのだ。

ということで16℃で寒くない服装をする必要があり、家に帰るとパーカーを脱いだ後、パーカーの下の薄手のセーターを脱ぎ厚手のセーターに着替えている。

写真は解体される町田のクリスマスツリー
Gen10evr0011777_1600

| | Comments (4) | TrackBack (1)

夢の第九コンサート in 武道館 先行エントリー

TOKYO FM開局40周年記念に、2010年12月21日 日本武道館にて西本智実指揮による第九の演奏会がある。これは聴取者参加型のプロジェクトで、なんでも7000人が第九を歌うことになるという。

西本智実の大ファンでブログ仲間の未来さんから、合唱参加者先行申込サイトを教えてもらい、さっそく申し込んだ。僕はカウンターテナーなので、アルトを歌ってもいいかと主催者に質問したら、なんと「この度はお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。今回ご参加頂く内容は、パート分けは致しませんので、皆様一様にソプラノの主旋律を歌って頂く事となります。 何卒ご理解頂ければ幸いでございます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。」という回答が返って来た。

やっぱり7000人だとそうなるかと思った。ちょっとがっかり。bearing 第九のアルトを歌いたかった。けど、ようするにお祭りなのだと割り切ればいい。ところで、参加費用はいくらになるのだろう。僕はまだ知らない。ご存じの方はお教えください。m(_ _)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

グーちん瞑想中

今日のグーちん。

首をかしげ、目を閉じ何か瞑想しているみたい。
R0011746_1600

閉じた目の感じがなんともいえず好き。
Gen05evr00117451_1600

| | Comments (2) | TrackBack (0)

高校駅伝

今日は高校駅伝があった。

チャンさんの通っている多摩高校が神奈川県代表で出場する。「一瞬の風になれ」で書かれていた丹沢湖周回レースを制したのだ。

と、ここまでは事前に知っていたのだが、お昼の用意をしていたPちゃんが「宇和島東もでてるよ~」とおらぶ声がきこえた。(おらぶが分からん人はネットで検索してください)

愛媛県立宇和島東高等学校は僕の母校だ。親娘の出身校が出場している。これはTVを見なければと、TVの接続を始めた。

実は、この1ヶ月くらいTVはアンテナに接続されていない状態で見れなかったのだ。TVが見れなくても、ダチョウ山一家は別に困らない。「今年は紅白が見れないのかな~」「来年の竜馬伝も見れないのかな~」とチャンさんが時々こぼす以外は特に緊迫感がない。「TVなくてもいいんじゃない」モードになりつつあった。

しかし、マラソン、駅伝大好きの僕が母校が出ているのに見ないわけにはいかないと重い腰を上げやっと見れるようになった。母校はオレンジ色の上下でゼッケン38番。1区は最下位で2区へとタスキをつないだところまで見届けてTVを消した。

最終順位は、多摩高校(神奈川県代表)が40位、宇和島東高校(愛媛県代表)が53位だった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高取焼

友人から高取焼のお茶碗を四膳もらった。

どれも抹茶茶碗を思わせる繊細な感じがして見入ってしまう。飯を盛っても、飯が冷めるまで茶碗を鑑賞してしまうのではないかと思う。こんな見事な茶碗はそこらの料亭では出てこないだろう。「こんな立派な茶碗は家宝にして飾っておく」と友人に言ったら、「茶碗は使って初めて茶碗になる」というようなことを言われたので、勇気を振って今度の正月から使うことにした。

R0011739_1600

R0011736_1600

R0011737_1600

R0011738_1600

どの茶碗も見事だが、家族で使うとなると各自一つを選ぶことになる。さて、だれがどの茶碗を使うことになるのだろう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

グーちん12月身体測定

甲長:19.5cm(±0cm)、 体重:1509g(+27g)

REXサンビームUV20のおかげか、食欲があり半年ぶりに1500g台に回復。

グラフを作ったので載せます。家に来たときは170gでした。

Img024

ついでに、今朝のごはん。最近はこんな感じ。こまつな、のげし、ミニトマト、柿、ミネラオールのふりかけ。
R0011619_1600

| | Comments (12) | TrackBack (0)

CAPA応募作品

デジキャパは初心者向けだが、CAPAは中級者向けの全国版月刊カメラ雑誌。

CAPAにもフォトコンがある。もちろんデジキャパよりハードルは高い。選ばれているほとんどの作品が一眼レフによるものだ。時々GR DIGITALで撮ったのもあり、可能性が無いわけではない。

ハービー・山口先生が審査しているスナップの部に1作品応募することにした。デジキャパに応募予定のD51の機関室を撮ったものだが、こちらの方が面白い。

「またあした」
Gen09r0011562_1600
GR DIGITALⅢ ISO64  プログラムオート F1.9  1/40秒 WB太陽光  -0.7EV

デジキャパに応募予定の「黒鉄」撮影より、およそ50分後。

D51の機関室で幼稚園児が何人か楽しげに遊んでいたので、邪魔をしてはいけないと帰るのをじっと待った。陽が傾いてきて、「またあしたね」「さようなら」と一人また一人とお母さんに連れられて帰って行った。機関室に入ってみると落ち葉のお土産があるではないか。秋の夕暮れに思わぬ演出がほどこされていて待っていてよかったと思った。

これも、GR BLOGトラックバック企画「光」に参加します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

睡眠

睡眠導入剤を飲んでいるのだが、10時に寝ると3時間後の1時に中途覚醒し、トイレに行ってまた眠ると3時間後の4時に早朝覚醒する。病院で相談したが、「しょうがない」とのこと。

1時に起きて眠れないと問題だが眠れているし、特に昼間に支障があるわけでもないのでまぁいいか。

Pちゃんも一時同じ様な時期があった。朝4時に早朝覚醒した後、床に一時間くらい横になっているのがいいということで二人の意見が一致した。

今日の薬剤師さんは、僕の好きなS.N.さんが担当してくれた。先週は休みだったのでがっかり。今日は、「また来週ね」って言ってくれた。

S.N.さんに睡眠導入剤(サイレース2mg)について質問したら、サイレースは効き目の長い(7~8時間)薬なので、薬の効果がなくなるので中途覚醒するということではないらしい。中途覚醒しても、すぐに眠れているのでよしということになった。

写真は記事に関係ないけどスタバです。GR BLOGトラックバック企画「光」に参加します。
Genr0011514_1600
GR DIGITALⅢ ISO100  絞り優先AE F2.5  1/64秒 WBオート

Genr0011519_1600
GR DIGITALⅢ ISO100  絞り優先AE F2.5  1/34秒 WBオート

| | Comments (7) | TrackBack (1)

デジキャパ応募作品

毎月数点デジキャパに作品を応募している。せっかくなので、今回からブログにも載せることにした。

デジキャパは全国版月刊誌の中では一番ハードルが低いフォトコンだ。何といってもコンデジで勝負できるのが嬉しい。実際、金賞には一眼部門とコンデジ部門がある。

デジキャパは、隔月清水哲郎先生と吉森信哉先生が審査している。僕は清水先生の方が相性がよさそうなので、どちらかというと自信作を清水先生の月に出している。

今月(12月31日消印〆切)は吉森先生の月なので、ダメ元で以下の3点を応募することにした。

「黒鉄」
Gen02ev09r0011560_1600
GR DIGITALⅢ ISO64  プログラムオート F1.9  1/80秒 WB太陽光  -0.7EV

D51です。光が棚の様な部分から上半分に射す時間(PM3:00くらい)を狙って撮りました。全体が真っ黒なんですけど、光が射す上半分は輝いて見えて面白いなと思います。

「夕暮れ」
Gen00920wr0011445_1600
GR DIGITALⅢ ISO400  プログラムオート F1.9  1/25秒 WBオート -2.0EV

図書館からの帰りです。5時頃にはもう日が落ちて真っ暗になりそう。最近薬が減って副作用もなくなり、このくらいでも手ぶれしなくなったのが嬉しい。

以上2点はGR BLOGトラックバック企画「光」に参加します。

「パステルカラー」
Gen024r0011412_1600
GR DIGITALⅢ ISO100  プログラムオート F4.0  1/160秒 WBオート

会社の近くを散歩していたら立派な銀杏の木を発見。曇り空だったので、空をできるだけ入れないアングルで撮影。たいしてぱっとしないが、力が抜けていていいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »