ダイエット

2010年ジョギング始動 48歳9カ月からの挑戦

夢は大きい方がいい。

ABC(アンナプルナベースキャンプ:標高4130M)に登って、朝日に染まる高度差4千メートルのアンナプルナⅠ峰南壁を見ることを最終目標に、体重が70Kgを切るという条件が整ったので、ジョギングを開始した。

朝日に染まるアンナプルナⅠ峰南壁
Abc94_1600

高校の同級生で今もマラソンを走っているユウスケ君のアドバイスに従い、午前中に立川市にある昭和記念公園を2時間半ほど歩いて足がむくんだ状態にしてから、町田のB&Dに出かけた。

町田のB&Dはユウスケ君のアドバイスに沿った次の条件が揃った店だ。

  • 品揃えが豊富
  • 店員が良い

町田のB&Dは、僕が推薦している青春小説「一瞬の風になれ」の2巻の冒頭で出てくる。主人公の神谷新二が兄と一緒にスパイクを買いに行くシーン「行く先は町田のB&D。このへんでスポーツをやっている連中はよく行く店だ。」(「一瞬の風になれ」第二部 第一章オフ・シーズン より)

ジョギングシューズ売り場に行くと、下見の時に話をした丹羽さんというチャーミングな女性(たぶん20代)が対応してくれた。

B&Dではジョギングシューズをクッション性と安定性でレベル1~3に分けている。クッション性・安定性を重視しているのがレベル3。レベル1はクッション性・安定性よりスピード重視。

前回背景を説明しておいたので、丹羽さんは沢山あるシューズの中からレベル3のジョギングシューズを3足選びだしてくれた。ナイキ、New Balance、アシックスの最新モデル。足の入れ方からひもの締め方まで指導してもらった。その後、とりあえずシューズのサイズを決めるのだが、26cmで幅広かなと思っていた(普段履いている靴は26cmの4E)のに、そうではなくて26.5cmで普通幅(2E)であることが分かった。

そのサイズでもう一度シューズを出してもらって履き比べた。ナイキは足の先の形が合わないのでNG。アシックスかNew Balanceに絞られた。New Balanceは旧モデルも出してもらった。左と右で違うモデルを履いたりして色々履き比べた結果、New Balanceの最新モデルが踵のフィット感で優れているのが分かった。

最後にサイズを再確認した結果、左は26.5cmでいいけど、右は27.0cmの方が余裕があっいいと言われた。丹羽さんによると、ほとんどの人が左右で足の大きさは違うものらしい。その場合、一般的には大きい方でサイズを決めるのがいいということなので、結局27cm(2E)を買った。

いいシューズが買えたと思っている。少なくとも、これ以上に他のシューズが欲しいとは思わない。ユウスケ君アドバイスありがとう。

R0011867_1600

R0011864_1600

丹羽さんに雑談で「ご出身は名古屋ですか」と訊くと「歴史に詳しいんですか」と逆に訊かれたのでちょっと面食らったが「大学が名古屋で、丹羽という人がたくさんいたので」と答えたら「もとは名古屋です。織田信長の時代は名古屋にいたみたいです。丹羽は他に神戸とあと何とか(忘れた)という場所がルーツのようです」とスラスラと語るではないか。丹羽さんこそ歴女ではないか??

1月1日午後2時頃、チャンさんと一緒にゆっくりと25分程度走った。どのくらい遅いペースかというとノルディックウォーキングで35分で歩くコースを25分で走った。でも25分も走れるとは思わなかったので正直嬉しかった。しかし毎日走れるくらいの余裕はない。週2回くらいから始めるのかな。

シューズの感じは少し走っただけだからまだよく分からないが、いい感じだと思う。

とにかく、走り始めた。

Gen05evr0011909_1600

年内に4KMを20分で走れるようになることを第一目標としよう。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2009年末パンツ一丁体重

Pちゃんとの賭けの対象になっていた、2009年12月31日夕食前パンツ一丁体重は、68.6Kgで見事70Kgを切り、Pちゃんからダチョウ山に6万円が渡されることになった。
Gen033evr0011896_1600

それにしても汚い体重計だ。今度掃除しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009年の体重

2009年12月31日のオフィシャル(夏パジャマ着用換算値)な朝体重は69.6Kgだった。
これをもって2009年後半のダイエットが終了した。2009年7月1日時点で81.5Kgあった体重を半年で11.9Kg減らしたことになる。大体2Kg/月のペース。

Pちゃんと賭けている体重は、2009年12月31日夕食前にパンツ一丁体重が70Kgを割ればよい。これは、ほぼ手中に収めたといってよい。

ここで、ダチョウ山の現在の体型を公開する。撮影はチャンさんです。ちなみに胴囲は82cm。
Genr0011880_1600

Genr0011883_1600

まだ肩の周り、二の腕、胸に周りに脂肪があるのが分かる。お腹周りはかなり小さくなったが、ひっぱると余分な肉がまだたくさんある。あと、7,8Kgは減量可能と思われ、先ずは2010年6月30日時点で62Kgを目指す。

Beforの写真はこちら。世の中のBefor-Afterと同じく、Beforの写真はお腹を目一杯膨らませてできるだけみっともなくして写っています。今日の写真は途中経過というところで自然体。60Kg近くになったらAfterということで、少しお腹に力を入れて引き締めて写ってみようかな。

| | Comments (32) | TrackBack (1)

11月は善戦

11月29日の朝体重は72.0Kgだった。11月1日が74.0Kgだったので、このままいけば11月は2Kgの減少になる。我ながら善戦している。

12月31日の夕食前にパンツ一丁で体重計に乗り70Kgを割っていれば、Pちゃんから6万円もらえる。だめな場合(70Kg以上75Kg未満)でも3万円もらえる。

もらってばかりでいいねって? 

とんでもない。6月に75Kgを切れなかったので(当時は80Kg以上あった)、その時にPちゃんに5万円払っている。

R0011450_1600

| | Comments (0) | TrackBack (0)

苦戦

7月に81.5kgあった体重を、1ヶ月に2kgのペースで減量していき、年内に70kgを切るという計画が厳しくなってきた。今朝の体重が73.8kg。10月はまだ0.7kgしか減っていない。ここにきてペースダウンしつつある。

とはいっても、既に7.7kgもやせたので、色々いいことがあった。

  • ユ二クロでシャツを買ったら、サイズがXLからLになっていた。
  • 何年か前に買ったジャケットが着れた。
  • ウェスト85cmのズボンがはけた(7月は94cmのズボンをはいていた)。

あと2カ月で3.8kg。厳しくはなってきたが可能性はゼロではない。まだ諦めない。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ノルディック・ウォーキング

7月、8月と1ヶ月に2Kgくらいのペースで減量している。

NHKの「ためしてガッテン」でやっていた「計るだけダイエット」のグラフをつけ、夕食を野菜中心で軽めにし、運動はウォーキングに加えて筋トレとノルディック・ウォーキングをやっている。

消費カロリー > 摂取カロリー 

ならやせるという簡単な図式だが、不健康なやせ方は良くない。必要な栄養はとり、筋肉を蘇らせ若いころの体型に近づける。ヒマラヤ・トレッキングの夢がある限り諦めない。

筋トレはPちゃんに言われて、スクワットと腹筋は必ず毎日行う。疲れている時は回数を減らして構わない。それに加えて、腕立て伏せや、ダンベルを使った腕や肩の筋トレを随時やっている。

更に、今回ご紹介するのは「ノルディック・ウォーキング」 。クロスカントリー・スキーの夏期練習のために生み出された運動方法らしいが、今やヨーローッパではウォーキングと言えば、ノルディック・ウォーキングをさすくらいメジャーなエクササイズになっているようだ。 日本でも、ここ1,2年で愛好者が高齢者を中心に増加しているようだ。

ノルディック・ウォーキングは歩きながら上半身も使うので、ただ歩いているより消費カロリーが大きい。また、体の筋肉の約90%を使うというから、忙しい人には効率が良い。実際やってみると力こぶの裏側の筋肉をかなり使う。また、連動して肩や背中の筋肉も使う。二の腕が振りそで状態になっている僕にとっては、持ってこいのエクササイズだ。

ノルディック・ウォーキングはポールを突くことにより、膝の負担を軽減する。このため、高齢者や肥満の人にも適している。

ノルディック・ウォーキングに必要なポールは一対で1万2千円くらい。

下の本は、初めてノルディックウォーキングをする人のために、基本の歩き方や、練習の方法、ウォームアップ/クールダウンの紹介が写真とDVDで紹介されているので、とにかくやってみようと思った方、指導者のいない地方の方に特にお勧めだ。

僕もこれを見ながら自己流でやっている。本当は指導を受けた方がいいと思いつつ、面倒くさいので先延ばしにしている。

| | Comments (255) | TrackBack (1)

モンゴルに行くぞ!

春のネパール行きが、UTSUで没になった。残念。
負けてなるものかと思ひ夏にモンゴルに行く計画を立てた。

夏休みは選択で4日好きな日を休める。有給休暇を1日とれば9連休にできる。
どこに行こうか、ネパールは雨季でヒマラヤが見えないので没。
海か涼しところがいい。モンゴルは涼しいのではないかと考え、少し調べた。
朝夕は冷える、昼はTシャツでOK。

ネパール旅行を計画していたとき知った「風の旅行社」でモンゴルもやっていることに気がつき、パンフレットを送ってもらった。土曜出発して8日間のコースが一杯ある。その中で、乗馬三昧というのがある。5日間「風の旅行社」直営の星の家で馬に乗る。午前2時間、午後2時間くらい乗る。夜は満天の星。馬に乗ること以外は、特にやることがたくさんあるわでではないので、ゆっくりできる。

チャンさんはポニー教室に小学3年生から行っていたので、少し馬に乗れる。それより何より、チャンさんは馬が好きだ。馬房掃除だって楽しんでやる。そんなチャンさんなので、乗馬三昧の旅は二つ返事でOK。

パグニーニョは条件付きでOK。条件とは6月末時点で私の体重が75kgを割っていること。パグニーニョに言われなくても、80キロでは馬に乗れない。75キロを目標に1ヶ月に1キロやせる目標を立てた。チャンさんが応援してくれる。

夕飯の後、8時くらいに甘いものが食べたくなるのだが、甘いものの代わりに紅茶を飲むことにした。これが結構うまく行っていて、2日で1キロ近くやせた。今、79キロ前半なので1月はこの体重を守ればいい。チャンさんが応援してくれるので、今度は頑張れるかもしれない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウエスト94cm

ウエスト94cm。デブのボーダーライン。一般のズボン売り場では、一番デカクテ94cm。これを越えると、デブ専用売り場を探さなくてはならない。ベルトも1mで売っているので、実質94cmくらいが上限。

私のウエストは94cm。デブのボーダーライン。ズボンを買いに行っても94cmを見つけるのに大わらわで、あまり選ぶ余地がない。ベルトも穴が開いているものは、94cmまで穴があいていないので、何cmでも調整可能なベルトを選ぶしかない。

計るだけダイエットを最近サボっていたら、体重が増加し84kgを越えてしまった。ウエストも94cmがきつくなってきた。94cmを越えると、ズボンとベルト探しが大変になる。計るだけダイエットを復活させ、94cmを死守しなければ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ断食ダイエット

日経BP社からのメールだったと思う。プチ断食ダイエットの紹介があった。休みの日に、一日または朝夕断食するというものだ。断食することにより、飽食の時代では味わえない空腹感を感じ、それに慣れることで、あまり食べなくてもへっちゃらになるというのだ。

そこで、ためしに、土曜の朝と昼を抜いてみた。夕食までの時間がとても長く感じられた。腹が減っているので、生産的な活動ができない。いつもなら、ブログを書いたり、歌の練習をしたり、本を読んだりして過ごすのだが、腹が減ってやるきが起きない。寝転がって、ラジオを聴いて過ごした。手持ち無沙汰なので、眉毛を抜いてしまい、眉毛が短くなった。
腹が減っていたので、夕食の時間は、とても有難く、楽しいものであった。食卓に向かうと、パグニーニョが目の下に隈ができていると言った。あわてて、鏡を見ると、なるほど隈ができている。「もうやめようね」とパグニーニョは言った。

翌朝、朝体重を計ると、断食前から500グラム減っていた。確かに減っていた。減ってはいるが、せっかくの週末を台無しにしてしまう、プチ断食ダイエットはもうやらないと心に決めた。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

春のベゴニア展

5月19日(木) 朝:     夜:83.2 8千歩

5月20日(金) 朝:82.8 夜:82.9 9千歩

5月21日(土) 朝:82.4 夜:83.1 7千歩

金曜日は久々に夜体重が82キロ台になった。連休の風邪太りをどうやら取り返したようだ。

今日は、横浜の磯子にあるプリンスホテルのフラワープロムナードで開かれている、春のベゴニア展に行ってきました。このベゴニア展は、ベゴニアねっと の主催です。

先週、何となくベゴニアを育てて見たくなって、ネットで調べていたらベゴニアねっとに出くわした。「会社の机の上で育てたいのだが、なにがいいか」という記事を書いたら、さっそく「自分が持っているプリスマト・カルパがいいのじゃないかと写真付きで教えてくれた。それは丸いグラスに入っていて、とてもかわいいベゴニアでした。もう一つ、ボウエレ・ニグラマルガは葉を鑑賞するのによいという。プリスマトの方は売り物ではないので、ボウエレを買い行くことにした。

磯子で降りて、プリンスホテルに向かう。この辺りは海岸が迫っていて、プリンスホテルは山の上にある。歩いて登るのかと思いきや、18階直通のエレベータに乗った。その後、橋を渡ると、プリンスホテルの地下2階になる。そこからエレベーターを使って1階のお客様出入り口まで行き、少し外を歩くとフラワープロムナードがあった。

フラワープロムナードは入場料が500円だが、ベゴニアねっとで割引券をプリントアウトして持っていったので、300円で入れた。フラワープロムナードは、お金をとるだけあって、なかなか立派。ちょうどバラの季節だったので、咲き誇るバラを撮って来ました。

20050521bara1_small

20050521bara2_small

20050521bara3_small

ベゴニア展は奥の方で、こじんまりとやっていました。今回は白い花がテーマとあって、白い花をつけたベゴニアが清楚に飾ってありました。これも撮って来ました。

20050521bego1small

20050521bego2_small

20050521bego3small

この後、ベゴニアねっとの方と話をして、素敵なベゴニアを譲ってもらうのだけど、その話はまた後で。ベゴニア展は明日までです。フラワープロムナードのバラだけ見ても300円で元はとれると思います。近くの方は是非行って見てください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧